G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

8月18日(月) ドル/円

【今日のトピック】
底堅さを保てるか

【基調】
底堅い

【目先の注目材料】
・8/19 米7月生産者物価指数、住宅着工件数、建設許可件数
・8/21 米新規失業保険申請件数、8月フィラデルフィア連銀景況指数
・NY原油相場

【本文】
先週後半に発表された米国経済指標の結果は強弱まちまちとなったが、NY原油相場の軟調ぶりがこれまで以上に長続きしていることなどもあって、ドル円相場は底堅くなっている。その底堅さを保てるかどうかについては、火、木曜日発表の米国経済指標と原油価格動向が大きなポイントとなりそうだ。原油価格が引き続き軟調に推移、もしくは米国経済指標の結果が良くなればドル円相場は堅調な推移を続けるだろう。

しかし、その前に大きく下落する可能性がないわけでもない。本日は大きな材料こそないものの、米国大手金融機関の経営が悪化するとの見通しや、格下げなどのニュースが突如入ってくれば、火曜日の経済指標の結果を待たずにドル売りが急がれることも考えられるので、そのようなニュースが入ってこないかどうかには念のため注意が必要であろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ