G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

外為どっとコムのスタッフが今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップし、その動向や見通し、注目材料をコンパクトにお伝えします。弊社お取り扱いの全通貨ペアを対象に、各国の経済・金利動向や金融政策、株価、商品相場動向など、あらゆる視点からその日一番注目の通貨ペアをご紹介します。
ニュースや他のレポートでは伝えきれない、貴重な情報をご提供いたします。
※祝祭日除く。

3月28日(火) 南アランド/円

【通貨ペア】
南アランド/円

【今日のトピック】
政局リスク浮上

【基調】
反落警戒

【目先の注目材料】
・主要国株価

【本文】
南アフリカのズマ大統領は27日に突然、投資家説明会のため英国に出張していたゴーダン財務相に帰国指示を出した。財務相は同国の格付けを意識しつつも緊縮財政を進めており、市場からの信任が厚い。以前より財務相の交代観測がくすぶる中、昨日の報道を嫌気してランド売りが強まった。1月25日に格付け会社S&Pが「経済成長率と財政再建で改善が見られなければ、格付けに圧力が掛かる」との見解を示すなど、同国の格付けが投資不適格級に引き下げられるとの懸念も根強い。

2015年12月にネネ財務相(当時)の後任として無名の国会議員デービッド・バンルーエン氏が指名された事で市場は混乱に陥り、わずか2日でゴーダン氏が再任される事となったのは記憶に新しい。仮にゴーダン財務相が交代となった場合はネネ氏が再登板する公算は小さく(退任の背景にズマ大統領との政策対立があったとされる)、国際金融界で無名の人物が指名されて同国に一段の格下げ圧力が掛かりそうだ。


最新のレポートを見る

バックナンバー(2017年3月)


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

南アフリカランド/円

スプレッド縮小キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

無料クーポン毎月プレゼントキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

FXブログ