G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

12月25日(木)ポンド/円

【今日のトピック】
95年の過去最安値が視野に

【基調】
下値試し

【目先の注目材料】
・英国の厳しい経済情勢
・英国の金利先安観
・日本経済の急激な悪化
・ドル/円相場、ユーロ/円相場
・12/26 日失業率、鉱工業生産

【本文】
ドル/円相場は日本時間18日未明にほぼ13年半ぶり安値87.10銭を記録したが、ポンド/円相場も22日夜にほぼ13年半ぶり安値132.03円を記録した。チャートを見比べていただければお分かり頂けるが、ポンド/円相場はドル/円相場と連動性が強いことに加え、英国経済は主要国の中で最も厳しく、現在2%の英国の政策金利がゼロ%近辺まで引き下げられるとの観測が強まっていることが背景。英国中銀のビーン副総裁は17日付のフィナンシャル・タイムズ(FT)紙のインタビューで、政策金利はゼロ近くになる可能性はあると述べている。

欧州中銀が1月の利下げを見送る公算が強まっている一方、英国中銀は1月の追加利下げがほぼ確実な情勢であることから、ポンド/ユーロ相場は18日に過去最安値1ポンド=1.0449ユーロを記録し、1ポンド=1ユーロが大きなターゲットとなっている。

ポンド/円相場も95年4月に記録した過去最安値129.37円をターゲットに、軟調な推移が続きやすいといえるだろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ