G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

12月16日(火)ドル/円

【今日のトピック】
日米金利差、その差なんと0.2%に

【基調】
じり安

【目先の注目材料】
・日米金利差接近
・米自動車大手救済策の行方
・日米株価
・米財政の急悪化、ドルの信認低下
・12/16 米消費者物価指数、米住宅着工件数、住宅着工許可件数、ゴールドマンサックス決算
・12/17未明 米政策金利、FOMC声明
・12/17 モルガンスタンレー決算
・12/19 日銀政策金利発表

【本文】
日本時間17日午前4時15分に米国の政策金利発表を控え、週初めのドル/円相場は様子見ムードの強い中、90円台でじり安基調で推移。夕方に90円20銭まで下落した。米国の政策金利は1%から0.5%に引き下げられる公算となっており、予想通りとなれば昨年夏に4.75%開いていた日米金利差はなんと0.2%にまで接近する。日米金利差が縮小することでドル/円相場の上値はさらに重くなるとみられ、目先のドル/円相場も12日に記録したほぼ13年4ヵ月ぶり安値88.23円をターゲットに下値を試す展開になりやすいといえよう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ