G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

12月11日(木)ユーロ/円

【今日のトピック】
やっぱりユーロが面白い。

【基調】
堅調

【目先の注目材料】
・ユーロ/ドル相場、ドル/円相場
・日米株価
・日米の厳しい経済情勢
・ユーロ圏経済の悪材料出尽くし感
・ユーロの売られ過ぎ感

【本文】
ユーロ/円相場は今日夕方に2週間ぶり高値121円68銭を記録した。強いユーロ圏の経済指標が発表された訳ではなく、米自動車大手の破たん懸念が一旦後退したことやクリスマス休暇を控え、マーケットが落ち着きつつあることで市場の懸念が後退し、リーマンショック後に売り込まれたユーロが見直されている。

昨日のレポートでも述べたように、ユーロ/ドル相場が心理的に大きな節目である1.30ドルラインを突破し、今日昼過ぎにほぼ1ヵ月半ぶり高値1ユーロ=1.3156ドルを記録していることも、ユーロ/円相場を押し上げている。

ドル、円ともにファンダメンタルズ(基礎的要因)の悪化が目立つ一方、ユーロは悪材料出尽くし感があり、ユーロ/円相場は125円水準を中期的なターゲットにやや堅調な推移が続きそうだ。ただ、ユーロ/円相場はドル/円相場とも相関性が高く、日米株価が急落した際にはドル/円相場に引きずられる可能性があることに注意しなければならない。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ