G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

11月25日(火)ポンド/円

【今日のトピック】
堅調地合いは続くか

【基調】
先週末から堅調

【目先の注目材料】
・ドル/円相場動向
・FTSE100種総合株価指数動向
・11/25 英中銀政策委員議会証言(キング英中銀総裁、ギーブ英中銀副総裁、他BOEメンバー)
・11/26 英第3四半期GDP・改定値
・11/26 英第3四半期個人消費・改定値

【本文】
先週末からドル/円相場が反発し、それに追随する格好でポンド/円相場も持ち直しを見せている。特に、米財務省が米金融大手シティグループに200億ドルを出資する方針であることが明らかになった後は、ポンド/円相場が大きく上昇し、148円台目前にまで迫った。また、英国株式相場(FTSE100種総合株価指数)が5年半ぶりの安値水準から反発したこともポンド/円上昇要因となった。

今後もドル/円相場やFTSE100種総合株価指数が堅調に推移していけば、ポンド/円相場も上昇していくと思われる。しかし、それらが下落に転じたときには、ポンド/円相場も反落となりそうだ。また、本日は英中銀政策委員議会証言があり、そこで更なる大幅利下げ実施が示唆されたり、英国景気について厳しい見解が示されれば、わずかながらポンド/円下落要因となりうる。

ポンド/円相場の堅調地合いが続くかを見極めるうえで、ドル/円相場、FTSE100種総合株価指数、英中銀政策委員議会証言の行方に注目したいところだ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ