G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

11月18日(火)NZドル/円

【今日のトピック】
今一番弱い高金利通貨、それは......。

【基調】
やや軟調

【目先の注目材料】
・日米株価
・NZの金利先安観
・ドル/円相場、ユーロ/円相場、豪ドル/円相場

【本文】
NZドルは他の高金利通貨、すなわち豪ドルや南アランドよりもやや軟調に推移している。特段の材料は見当たらないが、現在6.5%のNZの政策金利が来年6月末までに4.5−5.0%まで引き下げられる公算が強まっていることが、軟調推移の背景にあることは疑いない。

過去7日の推移を振り返ってみると、上値は徐々に切り下がり、52.40円ラインで何とか踏みとどまっているのがお分かりいただけるだろう。今週はイベントが少なく、週初めの外国為替相場はやや動意に乏しい推移となっているが、株安、円高基調が続いており、目先は日本時間今夜からの米国株価動向がカギを握る。薄商いの時は値動きが荒れることも多く、NZドル円相場でも下落リスクに注意する必要があるだろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ