G.COMデイリーレポート

6月8日(水)NZドル/円

【通貨ペア】
NZドル/円

【今日のトピック】
年内利上げの可能性を探る

【基調】
方向感模索中

【目先の注目材料】
・6/9 RBNZオフィシャル・キャッシュレート
・主要国株価、国際商品価格、豪ドル/円

【本文】
9日朝6時にはNZ準備銀行(RBNZ)がオフィシャル・キャッシュレート(政策金利)を発表する。金利自体は据え置きの公算が大きく、市場の注目は同時に発表される声明に集まっている。

ニュージーランドでは2月に同国で発生した震災の影響もあり、年内の利上げを予想するエコノミストは少数派だ。しかし、5月24日にRBNZは今後2年間のインフレ見通しを2.6%から3.0%に引き上げた他、経済指標などもおおむね良好な結果が出ていることもあり、RBNZが明日の声明で同国の経済見通しを前回よりも楽観的な内容に変更する可能性がある。そうなれば年内利上げを予想する向きが増え、NZドルは大きく買われるものと考えられる。NZドル/円の場合、66.00円前後の上値の重さを払拭し、5月31日高値67.41円を再び試す流れになる起爆剤になるかも知れない。

ただし、経済の見通しに対して引き続き慎重姿勢を維持し、さらにNZドル高に対する強い懸念を示すような、前回と同様の声明が出た場合、発表直後はNZドル安に振れよう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ