G.COMデイリーレポート

5月25日(水)ユーロ/円

【通貨ペア】
ユーロ/円

【今日のトピック】
もみ合い

【基調】
横ばいも下ブレ懸念

【目先の注目材料】
・主要国株価、国際商品価格、ユーロ/ドル、ドル/円
・ギリシャの債務再編についての観測報道および要人発言

【本文】
ユーロ/円は5月上旬に下落した後、114円から117円でおおむね推移している。ただ、昨日に20日移動平均線(本日時点:116.68円)が60日移動平均線(同時点:117.07円)を上から下に抜ける「デッドクロス(下落サイン)」を形成するなど、テクニカル面での悪化が見られている。足元のギリシャの債務再編に絡む思惑や観測報道を背景にユーロが売られやすくなっていることも併せて考慮すると、ユーロ/円は下ブレリスクの方が可能性としては高そうだ。

その場合、下値目途としてはまず16日安値113.39円が目に入る。113円台前半は200日移動平均線(同時点:113.11円)もあり、一定程度の底堅さを見せる可能性があるだろう。ただし、200日移動平均線前後でも下げ止まらないような事態になった場合、1円刻みで下値を試す流れになると見る。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ