G.COMデイリーレポート

5月19日(木)ドル/円

【通貨ペア】
ドル/円

【今日のトピック】
新規失業保険申請件数に注目

【基調】
上値が重い

【目先の注目材料】
・5/19 米新規失業保険申請件数、米4月中古住宅販売件数
・主要国株価、原油価格、米金融当局者からの発言

【本文】
本日、米国では新規失業保険申請件数の発表が予定されており、市場予想では42.0万件と前回(43.4万件)より減少する見通しとなっている。今回の算出対象は14日までの週であり、来月3日に予定されている米5月雇用統計の調査期間にあたる「12日を含む週」であることから、普段より市場の関心は高そうである。

最近発表された米経済指標は市場予想を下回るものが多く、新規失業保険申請件数も4月以降は増加傾向を示している。仮に今回の件数も前回より増加するようだと、市場では米雇用統計に対する悲観的な見方につながり、雇用情勢が弱含むとの見方から米金融政策の出口戦略までにまだ時間が掛かるとの見方へとつながり、米国債が買われて(=米国債利回りは低下)ドル/円は弱含むことが予想される。

一方、市場予想を多少下回ったとしても、依然として40万件の大台を超えており、米雇用状況の改善期待にはつながりにくいと見られる。件数が40万件の大台を下回るなどサプライズ的な減少が示されない限り、ドル買いの動きは限られそうだ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ