G.COMデイリーレポート

4月11日(月)ユーロ/円

【通貨ペア】
ユーロ/円

【今日のトピック】
122.32円をキープ出来れば・・・

【基調】
上昇

【目先の注目材料】
・主要国株価、原油相場、ユーロ/ドル相場、ドル/円相場

【本文】
7日の欧州中銀(ECB)理事会後に行われたトリシェ総裁の会見では「非常に注意深く監視する」と、引き続きインフレを警戒する姿勢を示す中、8日のNY市場終盤には、原油価格が2008年9月以来の水準となる113ドル台に上昇。原油高がユーロ圏のインフレ期待を一段と高め、利上げペースが早まるとの見方からユーロが上昇している。

ユーロ/円については、ここ2週間で9円弱、率にして約7.7%の上昇となっており、上昇ペースの速さを懸念する声もあるが、日本では、東日本大震災の影響からゼロ金利政策の長期化を余儀なくされるとの見方が強く、一時的な円の買い戻しはあっても、円高が再びトレンド化する可能性は低いだろう。

テクニカル的にも、ユーロ/円は一昨年6月高値139.22円から昨年安値105.42円への下落幅の2分の1戻し(122.32円)を達成しており、この水準を上回る推移が続けば、61.8%戻しの水準126.31円を目標に上値を伸ばす可能性がある。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ