G.COMデイリーレポート

3月25日(金)ユーロ/ドル

【通貨ペア】
ユーロ/ドル

【今日のトピック】
チャート上のサポートラインが試される

【基調】
上値の重さが意識されつつある

【目先の注目材料】
・3/24-25 EU首脳会議
・主要国株価、原油価格
・福島第一原発事故の動向、中東・北アフリア情勢

【本文】
ユーロ/ドルは3月22日に昨年11月以来となる、1.4248ドルまで上昇した後、24日には一時1.4053ドルまで下落。直近の足形を見ても3月22日高値に迫れないどころか、3月23日の陰線を被せる陽線も出ていないことから、少しずつではあるが上値の重さが意識されやくなっている。

また足下では今年1月10日安値(1.2873ドル)からのサポートライン(3月25日時点では1.3955ドル前後)が維持されており、現時点でこのラインを割り込むのは容易ではなさそうだ。ただし上値の重い状態が続けば下値リスクが意識されやすい。もしサポートラインを割り込んだ場合、相場は下落トレンドに転換する可能性が出てくる。

その場合の下値水準として、1月10日安値からの上昇局面にて三尊形成の可能性を見るのであれば、三尊のネックラインと目される1.3427ドル(2月14日安値)が目標値となりそうである。すぐ下には緩やかに上向きとなっている200日線(本日執筆時点では1.3339ドル)も位置しており、一旦はこのあたりで下値を支える事も予想される。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ