G.COMデイリーレポート

2月23日(水)カナダ/円

【通貨ペア】
カナダ/円

【今日のトピック】
原油高より「リスク許容度」が鍵に

【基調】
軟調

【目先の注目材料】
・主要国株価、原油価格
・中東・アフリカ情勢

【本文】
2月半ばまでのカナダ/円はNY原油先物が軟調な中でもカナダ高・円安が進んだ一方、昨日のNY原油急騰の中ではカナダドル安・円高が進んだ。本来的には原油高は産油国であるカナダにはプラスで、カナダドル買い要因となるもの、足元の為替相場は中東・アフリカの政情悪化についての「リスク回避」が軸となっているため、カナダ/円は他のクロス円と一緒にカナダドル売り・円買いで反応しているのが現状とと考えられる。

目先のカナダ/円は引き続き、中東・アフリカ情勢の不安が一層強まる局面では下落する公算が大きい。昨日から本日のアジア市場にかけては20日移動平均線(本日時点:83.41円)付近で踏みとどまっているが、リビアではカダフィ大佐が徹底抗戦の姿勢を見せる中で政府要人が次々と離反するなど先行きの不透明感は強く、中東・アフリカ情勢の一段の悪化を報じるニュースなど出ればがカナダ/円のさらなる下落要因となる見通しだ。節目の83.00円付近まで下げることは十分あり得るとみる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ