G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

10月17日(金) NZドル/円

【今日のトピック】
NZドル/円、過去最安値は41.97円

【基調】
乱高下。上値の伸びやや鈍く。

【目先の注目材料】
・金融危機
・主要国株価
・ドル/円相場、クロス円(ユーロ/円や豪ドル/円)
・NZの追加利下げ観測
・10/20 バーナンキFRB議長議会証言
・10/21 NZ消費者物価指数
・10/23 NZ中銀政策金利発表

【本文】
現在の外国為替市場では経済指標への相場の反応は著しく薄れており、金融危機の動向をにらんだ株価動向に大きく左右される状況が続いている。金融市場および世界経済の先行きが至って不透明であることから、外国為替相場の視界も不明瞭である。ニュージーランド(NZ)ドル/円相場のファンダメンタルズを検討してみると、NZ中銀が来週23日に政策金利を1%引き下げて6.5%とし、来年6月末時点には5.5%まで下落するとの公算が強まっており、NZドル/円相場は中長期的にも下落圧力の強い状況が継続しやすいといえよう。ただ、少なくとも短期的には下落スピードが余りにも急であったことから、急反発余地があるのではないかというのが衆目の一致するところであろう。

過去のNZドル/円相場の推移を検討してみると、2000年10月に過去最安値41.97円を記録し、50円を割り込んだ期間は2000年5月から2001年10月までで、2002年以降の最安値は2002年8月の53.63円だ。過去数年間のチャートをご覧いただければ、60円割れ水準は買いのチャンスと思えるが、来年にかけてNZの金利が低下する公算が強いことに加え、金融危機や世界経済の見通しが非常に厳しいことから、NZドル/円相場の底はなかなか見えない。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ