G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

9月6日(月)豪ドル/円

【今日のトピック】
RBA声明に注目

【基調】
底堅い

【目先の注目材料】
・主要国株式市場・国際商品市場
・豪ドル/米ドル相場 ドル/円相場
・9/7豪RBAキャッシュターゲット・日銀金融政策決定会合(6日〜)

【本文】
本日は米国・カナダでレイバー・デイのため株式・債券市場が休場となっており、豪ドル/円相場は動意に乏しい展開が予想される。
一方、明日7日には豪準備銀行(RBA)から政策金利であるオフィシャルキャッシュレートが発表される。今回も利上げ見送りがほぼ確実と見られているものの、最近発表された経済指標では7月の小売売上高や建設許可件数が予想を上回る伸びを記録し、第2四半期GDPは前期比で1.2%という高成長を記録した。政策金利発表と同時に発表される声明で、これらの経済指標が示す豪経済の堅調ぶりに自信を示すようだと、利上げ再開観測が高まりそうだ。3日の米雇用統計の結果を受けて、リスク回避ムードが後退している事も主要国の株価や国際商品価格の下値不安を後退させており、豪ドル/円相場の支援材料となりそうだ。

テクニカル的にも、3日の取引では20日移動平均線(3日時点では76.41円)付近でサポートされた形となっており、6日時点では60日移動平均線(77.10円)を上回って推移している事から、目先は底堅い動きが予想される。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ