G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

8月3日(火)ポンド/円

【今日のトピック】
「138.81円」を試す?

【基調】
上昇トレンド継続

【目先の注目材料】
・主要国株式相場
・ポンド/ドル相場、ドル/円相場
・8/5 BOE理事会

【本文】
2009年8月に163.04円の高値をつけたポンド/円は下落基調をたどり続け、今年5月20日に126.69円の安値を付けた。ただ、その後は反発しており、特に7月下旬以降は上昇に弾みがついている。目先、ポンド/円は昨年8月高値(163.04円)から今年7月安値(126.69円)に対する3分の1戻しの水準である、138.81円を試す展開になりそうだ。138.81円前後の水準は、昨年から相場の攻防の分岐点として機能する場面が多々みられており、今回は上値抵抗線として意識されそうだ。今週は米国の主要経済指標ラッシュがある他、英国やユーロ圏で政策金利発表(5日)が予定されており、手掛かり材料は豊富といえる。相場の方向感と水準には注目したい。
まず、138.81円を突破し、上値を伸ばした場合だが、200日移動平均線がある140円台(8月3日時点:140.57円)が視野に入ってくる。同線もこれまで度々攻防の分岐点として意識されてきたラインであることから、次の節目として注目される公算だ。他方、138.81円を突破できずに反落するようだと、一旦は7月下旬に超えた直近の上値抵抗線だった135.00円付近まで下げる可能性がある。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ