G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

6月28日(月)ドル/スイス

【今日のトピック】
リバウンド狙い

【基調】
波乱含み

【目先の注目材料】
・ユーロ/スイス相場、ユーロ/ドル相場

【本文】
ドル/スイス相場は、6月の始値1.1544スイスフランから25日の終値1.0945スイスフランまで5%以上の下落となっている。
28日の取引では1.08スイスフラン台にまで下落しており、月末に向けて、大きく売り持ちに傾いたポジション調整、つまり損益確定の買い戻しが強まる事も考えられそうだ。6月末は半期の決算期末にあたり通常の月末以上に損益確定のポジション調整が進みやすいとみられ、米雇用統計を控えた半期末で様子見ムードが広がる中ではポジション調整の買い戻しが大きな値動きに発展する可能性もある。

これまでドル売りの一因とされた米国の長期金利低下も高値警戒感から一服しており、一段のドル売り材料とはなりにくいだろう。また、弱い結果が予想されている米6月雇用統計についても、7月2日の発表が近付くにつれて警戒感からドルを買い戻す動きが強まりそうだ。30日の米ADP全国雇用者数などの先行指標にも注目が集まる。一時的にせよドル/スイスが反発する場面がありそうだ。

もっとも、6月以降のドル売りの殆どが、それ以前のドル買いポジションの巻き戻しであったならば、この局面ではドルの買い戻しが発生しない事になるのだが・・・

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ