G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

5月13日(木)NZドル/円

【今日のトピック】
利上げ期待を後押しするか

【基調】
やや堅調

【目先の注目材料】
・5/14 NZ3月小売売上高指数
・主要国株式市場、商品市況
・豪ドル/円相場
・ユーロ圏経済の先行き不安

【本文】
14日朝、NZでは3月の小売売上高指数の発表が予定されている。前回4月に発表されたNZの2月小売売上高では前月比-0.6%と前回(+0.7%)や市場予想(+0.2%)を大きく下回る結果を受け、市場では4月のRBNZ(ニュージーランド準備銀行)の利上げ期待が遠のき、NZドル/円は売られる展開となった。今回は市場予想が前月比+1.1%となっており、前回の結果の反動により強気の予想となっているようだ。

しかし5月に発表されたNZの第1四半期失業率は6.0%と市場予想(7.3%)より大きく改善し、また、6日にボラードRBNZ総裁が「NZの利上げは年央に実施との市場予想と一致」との見方を示したことにより、市場ではNZが年央にも利上げに踏み切るとの観測が強まっている。

その年央については、今のところ6月10日の政策金利発表との見方が多数を占めている。仮に市場予想を上回る結果となった場合、市場では6月の利上げ期待に対してより確信をもつようになり、NZドル/円は底堅い展開が予想される。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ