G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

4月19日(月)ユーロ/円

【今日のトピック】
リスク回避ムード高まる

【基調】
軟調

【目先の注目材料】
・主要国株式市場、商品市況
・4/19(米)シティ・グループ、IBM第1四半期決算
・4/20 (独) 4月ZEW景況感調査
・ユーロ/ドル相場 ドル/円相場

【本文】
ギリシャの債務問題や中国の引き締め姿勢に加え、米証券取引委員会(SEC)によるゴールドマン・サックスに対する訴追が他の大手金融機関へ拡がる可能性など、ユーロ/円にとって下落リスクとなる要因が多く、上値が重い展開が見込まれる。これらのリスク要因は主要国の株価にとっても下落圧力となるため、この点からもリスク回避のムードが高まりやすい地合いとなりユーロ/円の下落につながりそうだ。19日に予定されていたギリシャ当局と欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)による4者協議がアイスランドの火山噴火の影響で21日以降に延期された事もあり、ギリシャ支援に対する安心感は出にくい状況が続く事になる。

一方で、ユーロ/円の上昇リスクとしては、米国企業の第1四半期決算発表への期待からNY株式市場が反発に向かう事が挙げられ、今晩発表のシティ・グループや、日本時間明日早朝発表のIBMの第1四半期決算が注目される。ただ、あくまでもユーロの本筋の材料はギリシャ問題であり、この問題への安心感が広がらない限りはユーロ/円は戻り売りを浴びる公算が大きい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ