G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

3月30日(火)豪ドル/円

【今日のトピック】
豪州の経済指標への期待感

【基調】
上値をどこまで伸ばせるか

【目先の注目材料】
・各主要国株価、国際商品価格
・豪ドル/米ドル相場、ドル/円相場
・3/31 豪2月小売売上高、豪2月住宅建設許可件数

【本文】
3月の豪ドル/円は上昇トレンドを辿っている。この上昇を後押しするのは、豪州経済の先行きに対する強気な見方だ。先週は豪州準備銀行(RBA)のロウ総裁補佐が豪州経済の先行きについてかなり強気な見方を示した他、29日にはスティーブンス総裁がラジオ番組にて「必要以上に政策金利を低い水準に据え置く事は賢明ではない」と発言し、将来の政策金利引き上げについて前向きな見方を示しており、市場では追加利上げ期待が高まっている。

こうした中で発表される同国の2月小売売上高および住宅建設許可件数には注目が集まる。
2月小売売上高は前月比+0.3%と、1月の同+1.2%に比べてやや上げ幅を縮小しながらもプラスの市場予想が出ている。一方の2月住宅建設許可件数は+2.1%と、前月の−7.0%に対して大幅な改善見込み。それぞれの結果が市場予想を上回れば、早期追加利上げ観測は一層高まると考えられる。豪州の主要輸出品目の一つである鉄鉱石を筆頭に金や原油価格が上昇している中で、豪州の経済指標結果まで良い内容のものが並べば、豪ドル/円は1月11日に付けた年初来高値の86.18円を突破する可能性もあるだろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ