G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

3月1日(月)豪ドル/円

【今日のトピック】
利上げ確率73.6%?

【基調】
波乱含み

【目先の注目材料】
・主要国株価動向、国際商品価格動向
・豪ドル/米ドル相場、ドル/円相場
・3/1米ISM製造業景況指数
・3/2豪小売売上高、3/2住宅建設許可件数、3/2豪中銀政策金利発表

【本文】
本日3/1時点でのエコノミスト予想では、19人中14人(73.6%)が4.0%への利上げを予想している。前回の理事会では、国内の貸し出し金利が、政策金利以上に上昇していることから、実質的には利上げと同じ効果が得られている可能性があり、この影響を見きわめるために金利を据え置く事を決定した。

今朝方発表された1月の新築住宅販売が前月から9.5%の増加となっており、10-12月の度重なる利上げでもオーストラリア国民の住宅購入意欲は衰えを見せていないことがうかがわれる。これに加えて、23日の講演でバッテリーノRBA副総裁が商品価格の見通しについて、強気な見方を示した事で、豪中銀は、将来のインフレを懸念しており利上げに前向きであるとの見方が強まったことから、今回の理事会での利上げ観測が急速に高まっている。

ただ、明日の政策金利発表前にも、1月の小売売上高や住宅建設許可件数といった重要指標の発表が予定されており、これらの指標の結果が利上げへの思惑を左右する可能性もありそうで、明日3/2の午前の豪ドル/円相場は目が離せない展開となりそうだ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ