G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

2月15日(月)ユーロ/ドル

【今日のトピック】
ギリシャ支援の具体策

【基調】
下値模索

【目先の注目材料】
・主要国株価、国際商品価格
・ユーロ/円相場、ドル/円相場
・2/15ユーロ圏財務相非公式会合、2/16EU財務相会合
・2/16(独・ユーロ圏) 2月ZEW景況感調査

【本文】
本日のユーロ圏財務相非公式会合と明日のEU財務相会合で、先週11日のEU首脳会議で見送られた、ギリシャ救済への具体策が発表されるのかどうかが、最大の焦点となりそうだ。しかし、ギリシャ自身による支援要請がない中では、EUとしては、救済への具体策を打ち出せる状況にないことも事実で、もし今回、ギリシャの財政再建策を支援するスタンスを改めて表明するにとどめ、ギリシャへの金融支援などを含めた具体策が発表されないようだと、ユーロ売りが再燃する可能性もあり、予断を許さない状況だ。
その場合は、心理的節目となる1.35ドル割れも想定しておかなければならないだろう。

例え、何らかの救済策が発表されたにしても、救済の対象がギリシャのみにとどまらず、他の財務基盤の弱い国々へ波及する可能性を考慮すると、一時的な急上昇はあっても、ユーロ/ドルが1.40ドルを超えて上値を伸ばす事は考えにくい。引き続きユーロには下落リスクが高いように思われる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ