G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

9月25日(木) NZドル/円

【今日のトピック】
明朝、NZ・GDP発表

【基調】
小康状態

【目先の注目材料】
・NZの金利先安観
・米金融危機
・日米株価
・9/26 NZ・GDP(国内総生産)
・10/23 NZ中銀政策金利発表

【本文】
ニュージーランドドル(NZ)/円相場は豪ドル/円相場と同様、小康状態が続いている。ただ、NZ中銀が政策金利を9月に0.5%引き下げたことで、市場では10月も利下げ幅が0.5%になるとの見方が有力視されており、金利先安観が強いことで、NZドル/円相場は豪ドル/円相場よりもやや軟調に推移している。目先の争点は、アメリカ株式市場の動向と明朝7時45分発表のNZ・GDP(国内総生産)だ。今日昼過ぎに米野党・民主党が米政府の金融安定化法案に合意する意向を表明。日本時間今夜からの米国株式市場の反応がカギとなりそうだ。現時点までの外国為替市場の反応は、同法案可決は普通であればドル買い材料視されやすいものの、市場はドル売り/円買いで反応。米国市場の反応が注目される。一方、あす発表のNZ第2四半期のGDP(国内総生産)は前期比−0.5%、前年比+2.3%程度と予想されており、2四半期連続で前期比マイナス成長を記録する見込みとなっている。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ