G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

12月28日(月) 豪ドル/円

【今日のトピック】
薄商いの中、ほぼ2週間ぶり高値

【基調】
じり高

【目先の注目材料】
・日豪金利差
・堅調な豪州経済
・ドル/円相場、米国株式市場
・12/29 米消費者信頼感指数
・12/30 米シカゴ購買部協会景気指数

【本文】
豪ドル/円は昼過ぎにほぼ2週間ぶり高値81.37円を記録している。日経平均株価が100円に上昇し、終値として約4カ月ぶりに10,600円台を記録したことで、リスクを積極的に取る動きが強まったことや、年末で値動きが乏しくなる中、金利差益を得やすいとの思惑が強まっていると見られることが背景。本日の取引では、ロンドン、オセアニア市場はボクシングデーのため休場で、クリスマス休暇明けの米国市場の動向が注目される。今週は豪州の主要なイベントは予定されておらず、欧米市場の動向がカギとなるだろう。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ