G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

12月8日(火) ユーロ/円

【今日のトピック】
200日移動平均を下抜ける

【基調】
やや軟調

【目先の注目材料】
・ドル/円、ユーロ/ドル、主要国株価
・12/8 独鉱工業生産

【本文】
先週末4日の米国雇用統計発表後にドル/円が急騰するのに伴い、ユーロ/円はほぼ3週間ぶり高値134円53銭を記録したが、週初めの取引では2円以上下落し、きょう昼過ぎに131.70円まで値を下げている。特段の円買い材料は見当たらず、米雇用統計発表後に急騰したドル/円が利食い主導で下落していることや、ユーロ/ドルが昨夕にほぼ1カ月ぶり安値1.4755ドルを記録するなど、やや軟調に推移していることが背景とみられる。また、ユーロ/円が今朝に長期的なトレンドを示す200日移動平均132.74円を大きく割り込んだことも、センチメント悪化の要因といえそうだ。本日は参加者、材料ともに少なく、こう着状態が続きそうだが、目先のユーロ/円はどちらかと言えば下値を試す展開が続きやすく、行方に注目したい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ