G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

10月23日(金)ポンド/円

【今日のトピック】
英GDP発表を受けポンド急落

【基調】
急落

【目先の注目材料】
・予想を大きく下回る英GDP
・米国株式市場

【本文】
午後5時30分に発表された第3四半期の英国GDP(国内総生産)速報値が前期比−0.4%、前年比−5.2%と、市場予想の前期比+0.2%、前年比−4.6%を大きく下回ったことを受け、ポンド/円相場は発表直前から最大2円以上急落し、151円ちょうど近辺まで下落している。日本時間きょう夕方に英国中銀のデール理事が、インフレを注視しつつ、景気刺激策を徐々に進める必要があると述べたことで、ポンド/円はほぼ2カ月ぶり高値153.24円を記録した直後の急落となった。英国経済の弱さは主要国の中で際立っており、ポンド/円相場は再び150円割れが視野に入ってきた。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ