G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

10月15日(木)豪ドル/円

【今日のトピック】
豪ドル/円、目指すは85円

【基調】
堅調。上値試し

【目先の注目材料】
・豪州中銀の年内政策金利引き上げ観測
・ドル/円相場、米国株式市場、NY金相場

【本文】
豪ドル/円相場はきょう午後にほぼ1年ぶり高値を更新、82円49銭を記録している。昨日の米国株式市場ダウ平均がほぼ1年ぶりに1万ドルの大台を回復し、リスクを積極的に取る動きが強まり、円売り・豪ドル買いが活発化したことに加え、日本時間今朝に豪州中銀のスティーブンス総裁が講演で、豪州の景気低迷の深刻なリスクは低下し、金利を非常に低い水準で据え置く必要はもはやないとの見解を示したことで豪州中銀による年内追加利上げ観測がさらに強まったことが背景。豪ドルは対米ドルでも1年2カ月ぶり高値1豪ドル=92.27セントを記録している。

豪ドル/円は年初来高値81.99円をあっさり超え、次は重要な節目である85円が視野に入ってきた。豪州中銀が11月に政策金利を0.25%ではなく、0.5%引き上げるとの観測も浮上しており、豪ドルのファンダメンタルズは更に強さが増している。米ダウ平均が1万ドルの大台を回復したことも心強い。ドル/円は89円割れ水準ではやや底堅く推移し、急落リスクは一旦後退しているとみられ、豪ドル/円は堅調な推移が持続しやすい環境になっている。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ