G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

10月1日(木)ランド/円

【今日のトピック】
携帯電話会社の合併交渉決裂でランド急落

【基調】
急落

【目先の注目材料】
・南アとインドの携帯電話会社の合併交渉の決裂
・南アと日本の金利差(6.9%)
・ドル/円相場、ユーロ/円相場

【本文】
ランド/円相場は昨日午後に最大3.2%(39銭)急落し、昨夜にほぼ1カ月ぶり安値11.77円を記録している。ランドはドルに対しても昨夜にほぼ20日ぶり安値1ドル=7.6062ランドを記録した。日本時間昨夜に南アの携帯電話会社MTNとインドの携帯電話会社バーティ・エアテル(Bharti Airtel)との数ヶ月間にわたる合併交渉が決裂したことが明らかになり、インド側からのランド買い需要への期待が大きく後退したことが背景。両社の合併交渉は240億ドル規模で、合併が実現すれば、チャイナモバイル、ボダフォンに次ぐ、世界3番目の携帯会社となるはずだったが、南アフリカ政府が同国の大手携帯会社が外国企業に買収されることに危惧を抱いたことが破談の背景とされている。

この合併交渉の破談がランド相場に与える影響は一時的となるとみられるが、これまでのところランド/円の戻りは鈍い。ランド/円と相関性が強いドル/円やユーロ/円の推移を慎重に見極める必要があるだろう。なお、きょう昼過ぎには欧州委員会のアルムニア委員が、ユーロ圏財務相会合(ユーログループ)が3日からの7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)でユーロ高について討議すると述べたことを受け、ユーロ/円相場が最大ほぼ60銭下落するのに伴い、ランド/円相場も夕方にほぼ1カ月ぶり安値を更新、11.74円を記録している。中長期的にランドを保有するのであれば、11.50円前後まで待ってみたい気がする。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ