G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

9月3日(木)ユーロ/円

【今日のトピック】
今夜、欧州中銀政策金利発表

【基調】
下落後、反発

【目先の注目材料】
・主要国株価
・9/3 欧州中銀政策金利発表
米新規失業保険申請件数
米ISM非製造業景況指数
・9/4 米雇用統計

【本文】
ユーロ/円相場は昨夜にほぼ1ヵ月半ぶり安値131.02円を記録したが、きょう夕方には132.32円まで反発した。昨日の欧米市場では、欧米株価指数が下落基調で推移したことに加え、米8月のADP全国雇用者数が予想よりも悪い内容となったことでリスク回避志向が強まり、円が各通貨に対して上昇したが、きょう日中の取引では上海総合株価指数が5%近く上昇するのに伴って円売りが優勢となった。ただ、今夜に欧州中銀政策金利発表、明日に米国雇用統計の発表を控えていることから、更に一段の円売りには慎重な姿勢となっている。

現在のユーロ/円相場の方向性を予想するのは難しいが、米国の株価に失速感が出ていることからリスク回避志向が続きやすく、ユーロ/円相場は130円をターゲットにじり安基調の推移が続くのではないかというのが率直なところである。今夜8時45分の欧州中銀政策金利発表では、政策金利が1%に据え置かれることが確実で、トリシェ総裁の会見が注目される。ユーロ圏経済および今後の金融政策運営についてのコメントに注目が集まる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ