G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

7月23日(木)ポンド/円

【今日のトピック】
ドル/円の上値の目途が95円なら

【基調】
堅調

【目先の注目材料】
・ドル/円相場、ユーロ/円相場、日米株価
・英財政への懸念
・英大手金融機関の財務への懸念
・7/24 英GDP速報値 

【本文】
ポンド/円相場は昨夕から最大4円近く上昇し、午後5時半に発表された英6月小売売上高が市場予想を大幅に上回ったことを受け、午後6時過ぎに156.22円を記録した。きょう日中の取引では、ドル/円相場が93.50円付近で底固く推移したことから、ドルを買い戻す動きが強まったことや、日経平均が上昇して円売りが強まったことが相まって、ドル/円相場は午後6時半過ぎに94円50銭に上昇。クロス円も軒並み上昇している。

マーケットにおいては、世界経済の先行き見通しがあまり改善していないことから、主要国株価やドル/円、クロス円の上昇が続くことに懐疑的な向きが多い。目先の相場の見極めのポイントは、ドル/円相場が心理的に重要な節目である95円に到達するか否かである。

ポンド/円相場はドル/円相場とも相関性が高いが、ドル/円相場の上値の目途が95円ならポンド/円相場の上値の目途は156円50銭近辺となる。ドル/円が95円を抜ければ、ポンド/円も一段高、95円付近で上値の重さが示されれば、ポンド/円も156円台では上値が重いとの類推が成り立つ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ