G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

4月2日(木)豪ドル/円

【今日のトピック】
豪ドル/円、ほぼ5か月ぶり70円台到達

【基調】
堅調

【目先の注目材料】
・日米株価、ドル/円相場、ユーロ/円相場
・米国経済の底打ち観測
・底固い豪州経済
・豪州中銀の政策金利引き下げ観測
・4/2 欧州中銀政策金利発表、G20声明
・4/3 米国雇用統計
・4/7 豪州中銀政策金利発表

【本文】
豪ドル/円相場は夕方にほぼ5カ月ぶりに70円の大台に到達した。昨日の米株の上昇を引き継ぎ、本日のアジア株式市場が軒並み大幅上昇したことで、円売りが強まったことや、今朝発表された豪州2月の貿易収支で黒字額が前月の2倍以上となったことが重なったことが背景。

70円の大台に到達したことで更に大きく上値を伸ばす可能性も出てきたが、安易な期待は禁物だ。米国の住宅市場の底打ちを示す指標の発表が相次いでいることから、アメリカ経済の回復期待が強まっており、日米株価の上昇につながっているが、米自動車問題や不良資産買い取り計画への疑念、今後活発化する米企業決算発表など、不安材料は尽きない。

豪州経済は底固い一方、日本経済は低迷が続いており、豪ドル/円相場はやや堅調な推移が続くと予想する。ただ、今夜に欧州中銀政策金利発表、明晩に米国雇用統計の発表を控えおり、相場が乱高下する可能性が高いことを指摘しておきたい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ