G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

3月17日(火)ユーロ/ドル

【今日のトピック】
今夜発表の独ZEW景気期待指数に注目

【基調】
上値試し

【目先の注目材料】
・3/17 独ZEW景気期待指数、米住宅着工件数
・3/19未明 FOMC声明
・米国株式市場
・1.30ドルラインを巡る攻防

【本文】
ユーロ/ドル相場は昨夜にほぼ1ヶ月ぶり高値1.3069ドルを記録した。しかし、1.30ドル台後半では伸び悩み、今日日中は1.30ドルちょうどを挟んでもみ合う展開となっている。今週はイベントが少なく、手掛かり材料に乏しいが、今夜7時発表の独ZEW景気期待指数、そして日本時間19日午前3時15分に発表されるFOMC(米連邦公開市場委員会)声明がカギとなりそうだ。

今夜発表の3月の独ZEW景気期待指数は、前月のマイナス5.8からマイナス6.5への悪化が予想されている。結果が市場予想通りかそれ以下となった場合は、ユーロ/ドル相場のこう着感がさらに強まるとみられる一方、市場予想を上回れば昨日の高値を再び試す展開を想定できる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ