G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

2月26日(木)ドル/円

【今日のトピック】
上値の目途は98円。

【基調】
堅調。上値試し

【目先の注目材料】
・日本経済の深刻な落ち込み
・米国経済の低迷
・日米株価
・3/6 米国雇用統計

【本文】
ドル/円相場は夕方にほぼ3ヵ月半ぶり高値97.98円を記録している。新たな材料は出ておらず、あくまで16日に発表された日本の第4四半期GDPがマイナス12.7%となったことを受け、日本経済の深刻な落ち込みへの認識が世界に広まったことが背景。それまでの円先高観の見直しが急速に進み、日米株価が下落すれば円を買うという、リスク回避の円買いが消滅したことも大きい。

注目の的であるドル/円相場の上値であるが、昨年8月中旬から最大20円以上下落していることに対する反動を考えれば、近い将来に100円を回復しても不思議ではない。現在は「リスク回避の円買い」というロジックのもとに行き過ぎた円高を修正する局面に差し掛っており、この流れはしばらく続きそうだ。ただ、目先の上値の目途は98円が意識されており、本日の欧米市場の動向が注目される。

なお、来週6日に発表されるアメリカ2月の雇用統計では、非農業部門雇用者数が前月から60万人程度減少することが見込まれており、来週にかけてドル買いに一旦歯止めがかかる可能性に注意しておきたい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ