G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

1月23日(金)ドル/円

【今日のトピック】
米国外のイベントにも注目!!

【基調】
やや軟調

【目先の注目材料】
・米国大手企業の決算発表
・米国株式相場動向
・1/23 英第4四半期GDP・速報値

【本文】
本日は、米国経済指標の発表は予定されていない。しかし、GE(ゼネラル・エレクトリック)やゼロックスといった米国大手企業の決算が相次いで発表されることになっており、その結果によっては米国株式相場、ひいてはドル円相場が大きく動くことも考えられる。米国株式相場が上昇すればドル円相場も上昇し、逆の場合はドル円下落となるだろう。

ただ、その決算発表の前にもうひとつ見逃せないイベントがある。それは本日18:30発表の英第4四半期GDP・速報値だ。当社の取扱通貨が流通している国や地域の中で、経済成長のバロメーターともいえるGDPが最も早い時期に発表されるのはイギリスである。そのため、本日発表の英第4四半期GDP・速報値には、昨年末ごろの経済状況を気にしている投資家の注目が集まりやすくなるだろう。そして、英第4四半期GDP・速報値の結果はポンド円相場のみならず、ドル円相場にもその影響が波及することもあり得る。特に、英第4四半期GDP・速報値が予想を大きく下回る悪結果となった場合には、他の国や地域の経済状況も当初の予想より厳しいものになるだろうという見方から、ドルもポンドに追随するような格好で売りが浴びせられ、ドル円相場下落となる可能性も潜んでいる。

ということで、本日のドル円相場を見ていく際には、米国大手企業の決算発表といった米国内のイベントのみならず、米国外のイベントである英第4四半期GDP・速報値の結果にも注意した方が良さそうだ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ