G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

7月30日(水) NZドル/円

【今日のトピック】
金融不安表面化で、オセアニア通貨軟調

【基調】
やや軟調

【目先の注目材料】
・NZ中銀の利下げ観測
・ドル/円相場
・豪ドル/円相場
・日米株価
・NY原油
・金相場
・7/31 豪州小売売上高、NZ企業信頼感、米GDP
・8/1 米雇用統計

本文

NZ(ニュージーランド)ドル/円相場は今日昼過ぎに6日ぶり安値79.26円を記録し、25日に記録したほぼ1ヵ月半ぶり安値79.23円に迫った。 また、NZドルは対米ドルでは今日午後にほぼ10カ月ぶり安値1NZドル=73.37セントを記録している。NZの金利先安観が強まっていること や米ドルの反発、そして29日にNZの資産運用会社ガーディアン・トラストが、流動性をめぐる問題を理由に傘下のファンドの新規投資と資金の引き出しを停止したと報じられたことが背景となっている。

豪ドル/円相場も昼過ぎに5日ぶり安値102.32円を記録。NZドル/円の下落に引きずられていることに加え、豪大手銀行が先週末から週初めにかけて、信用市場での貸し倒れ増加に伴う引当金の積み増しを相次いで発表し、豪州中銀が向こう1年間に金利を引き下げるとの観測が強まっていることが背景。世界的に景気減速傾向が強まっていることで、原油など19商品の先物相場で構成されるCRB指数は昨日にほぼ3か月ぶり安値407.97を記録するなど、商品相場が下落していることも資源国通貨豪ドルの逆風となっている。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ