G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

7月18日(金) カナダドル/円

【今日のトピック】
ドル円相場との連動性に変化が見られるか

【基調】
ドル円相場につられてやや堅調

【目先の注目材料】
・7/18 加6月景気先行指数
・7/18 米銀行大手シティグループの決算
・7/22 加5月小売売上高
・7/23 加6月消費者物価指数

本文

最近のカナダドル円相場はドル円相場が上昇したときには上昇し、ドル円相場下落時にはカナダドル円も下落といった格好となっている。このように、カナダドル円相場がドル円相場の動きに追随するような動きを続けているが、その背景のひとつには、今週これまでカナダ経済指標の発表が少なかったことが挙げられる。

その意味では、本日から来週中盤にかけてはカナダ経済指標の発表がやや多くなっているため、その結果次第ではカナダドル円相場とドル円相場の連動性が薄れることも考えられる。上記のカナダ経済指標がいずれも好結果になった場合には、カナダドル円相場が大きく上昇する可能性も否定できない。また、ドル円相場が上昇してきた場合には、その可能性はさらに高まるであろう。しかし、逆に上記のカナダ経済指標が悪結果になれば、カナダドル円相場は下落し続けることになると思われる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ