G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

5月22(木) NZドル/円

【今日のトピック】
NZドル、上昇は継続するか

【基調】
急上昇

【目先の注目材料】
・日米株価
・ドル/円相場
・豪ドル/円相場
・NY原油相場
・5/26 NZ貿易収支
・5/30 NZ住宅建設許可件数
・6/5 NZ中銀政策金利発表

本文

ニュージーランド(NZ)のカレン財務相は22日、議会で予算演説を行い、所得税を段階的に引き下げること表明したことを受け、NZドル相場が急上昇。NZドル/円相場は今日昼過ぎに2週間ぶり高値81.19円を記録した。NZのカレン財務相は同演説で、GDP(国内総生産)成長率見通しについては従来見通しから下方修正し、2009年度は1.5%に減速した後、2010年度は2.3%に回復するとの見通しを示した。

問題はNZドル/円相場の上昇が今後も持続するか否かだ。今週から来週にかけてはイベントが少なく、NZドルや豪ドルなどの高金利通貨が上昇しやすい状況となっているが、日米株価は頭打ち感が強まっており、FRB(米連邦準備委員会)は昨日に米国の2008年の経済成長見通しを大幅に下方修正したことを発表。目先はリスク回避の円買い/高金利通貨売りがにわかに強まる可能性もあり、油断は出来ない。豪ドル/円相場も20日に一時ほぼ3ヶ月ぶり高値100.02円を記録したが、豪州の政策金利引き上げ観測が後退している中、更に強く上昇するほどの勢いはない。再び下値を窺う動きになっているドル/円相場と日米株価動向、そして為替、株式市場への影響力の増しているNY原油相場の動向に注目したい。

バックナンバー


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ