G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

5月2日(金) ドル/円

【今日のトピック】
今週最後の大きなヤマ場〜米国4月雇用統計発表〜

【基調】
底堅いが上値は重い

【目先の注目材料】
・米国4月雇用統計(失業率、非農業部門雇用者数)

本文

本日は今週最後の大きなヤマ場ともいえる米国4月雇用統計の発表日である。今回は、非農業部門雇用者数の結果のみならず、失業率も同様に大きく注目されるだろう。というのも、失業率は前月より0.1%悪化すると予想されているが、このようなときは失業率の結果もドル円相場に大きな影響を与えたというケースが多い。そのため、本日の米国雇用統計は、非農業部門雇用者数、失業率の両方に同じくらい注目が集まるだろう。

また、非農業部門雇用者数発表の2営業日前に発表されるADP全国雇用者数は、今回予想に反して増加となった。しかし、非農業部門雇用者数や失業率が同様に好結果になるとは限らない。実際、前回ADP全国雇用者数は今回予想に反して増加となったが、失業率、非農業部門雇用者数はともに予想よりも悪い結果となった。そういうこともあって、今回はADP全国雇用者数の好結果を受けて非農業部門雇用者数や失業率の好結果を期待する向きは非常に少ないが、それだけに両指標が好結果になった場合には、ドル円が大きく上昇する可能性が非常に高いと思われる。

バックナンバー


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ