G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

4月16日(水) ユーロ/ドル

【今日のトピック】
ユーロ/ドル、過去最高値再更新

【基調】
急上昇

【目先の注目材料】
・米大手金融機関企業決算(4/16 J.P.モルガン、4/17 メリルリンチ、4/18 シティ・グループ)
・米国株価
・米経済指標

本文

午後6時に発表されたユーロ圏3月の消費者物価指数確報値が、過去最高の前年比+3.6%となり、速報値の+3.5%から上方修正されたことを受け、ユーロ/ドル相場は10日に記録した過去最高値1.5911ドルを更新、1.5946ドルを記録した。目先のユーロ/ドル相場のターゲットは何といっても1.60ドルの大台だ。市場では、1.60ドル到達は時間の問題と見る向きも少なくないが、昨日の米経済指標の発表を受けて米国の政策金利の大幅引き下げ観測がやや後退していることや、米大手金融機関のCEOが「最悪の局面は過ぎ去った」との見解を示すなど、米金融市場への楽観的な見方も出始めていることから、場合によってはドルが急反発する可能性もありそうだ。本日発表される米銀行大手・J.P.モルガンの決算や米経済指標に注目したい。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ