G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

4月11日(金) ランド/円

【今日のトピック】
米株価動向がポイント

【基調】
一旦反発

【目先の注目材料】
・日米株価
・来週の米大手金融機関決算発表
・ドル/円相場

本文

南ア中銀は10日、政策金利を11.0%から11.5%に引き上げることを発表した。声明では、物価見通しが悪化していることから利上げに踏み切ったと述べた。南アフリカでは電力の供給不足が深刻化しており、電力需要抑制のためにエネルギー価格が60%引き上げられることになっている。南ア中銀は電力価格は来年中ごろには現在の倍になるとの見通しを示し、電力価格の上昇が最も深刻な問題であるとの見解を示している。ランド/円相場は昨夜から最大約4.5%(67銭)急反発したが、南ア中銀の利上げよりも、昨日の米国株式市場が上昇したことでリスク回避志向が後退したことによるものといえる。

来週は主要な米経済指標や米大手金融機関の決算発表が予定されており、相場が大きく動く可能性が高い。米金融機関の3月期の収益は前年比60%程度減少する見通しとなっており、どちらかといえば米国株価は下落リスクが高く、米国株式市場が弱気に傾けばランド相場が売り込まれる可能性が高くなる。来週はいつもに増して警戒が必要だ。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ