G.COMデイリーレポート

G.COMデイリーレポート

4月8日(火) ユーロ/円

【今日のトピック】
今朝にほぼ3ヶ月ぶり高値161.70円

【基調】
やや堅調

【目先の注目材料】
・日米株価
・ドル/円相場
・4/10 トリシェ欧州中銀総裁定例会見

本文

ユーロ/円相場は今朝にほぼ3ヶ月ぶり高値161.69円を記録した。ユーロ圏の政策金利引き下げ観測が後退している一方、週始めの日米株式市場が一旦落ち着きを見せたことで円売りが強まったことが背景。目先の注目材料は日米株価動向。来週から活発化する米大手金融機関の決算発表を控え、4日の米国株式市場は小動きとなったが、米企業の第1四半期の収益見通しは非常に厳しく、週末にかけて弱い決算内容を織り込む動きが出るか否かに注目。ちなみに本日の東京株式市場日経平均は前日比ほぼ200円下落して終了し、夕方にかけての外国為替市場はやや円高基調で推移している。10日のトリシェ欧州中銀総裁の定例会見も非常に重要だ。ユーロ円の日足チャートでは、1月と3月の152.00円前後を底とするダブルボトムを形成しており、目先は1月11日の高値162.27円がターゲットとなる。

バックナンバー

●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ