ポジション比率情報

前営業日のポジション比率情報(毎日更新)

「ポジション比率情報」とは、当社「外為どっとコム」の外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』にてお取引いただいておりますお客様の実際のポジションの売り買いの比率を表しております。
上段の棒グラフにつきましては、その日の『外貨ネクストネオ』のポジションの売り買いのバランスを合算して表示しており、下段の折れ線グラフにつきましては、過去から現在までのポジションの売り買いのバランスの推移を表示いたしております。

ポジション比率情報ダウンロード[XLS]XLS

ポジション比率情報から見る月の顧客動向


【ポジション比率情報の比較(前月比)】

9月末時点のポジション比率情報

8月末時点のポジション比率情報


【9月の為替相場】

9月のドル/円相場は100.086〜104.314円のレンジで推移。月間の終値ベースでは約2.0%の下落(ドル安・円高)となった。米国では主要経済指標に弱めの結果が続いた事などから利上げ観測が後退。一方、日本では黒田日銀総裁が7月に示した「総括的な検証」を巡る不透明感が広がった。上旬から中旬にかけては、そうした日米双方の金融政策に対する思惑によって、ドル安・円高基調が続き、21日の日米同日金融政策発表(日銀は結果的に追加緩和を見送り、FOMCは利上げを見送った)を受けて100円台へと下落した。その後も、独最大手のドイツ銀行の財務健全性に不安が持ち上がった事などから上値は重かったが、100円の大台はなんとか維持して101円台前半で取引を終えた。

9月のユーロ/円相場は112.085〜116.363円のレンジで推移。月間の終値ベースでは約1.3%の下落(ユーロ安・円高)となった。2日に116円台に乗せたが同水準では上値が重く、その後は6月安値を起点とするサポートラインと、7月高値を起点とするレジスタンスラインで、三角もち合いを形成。しかし、16日に引値でサポートラインを下抜けると軟調に推移。21日の黒田日銀総裁の会見が緩和縮小とも解される内容であった事などから、112.085円まで一段安となった。ドイツ銀行の経営不安もユーロ相場の重石となり、売り一巡後はやや値を戻すも前述のレンジ下限が上値抵抗となるなど、月を通して上値の重さが漂った。

9月の豪ドル/円相場は75.979〜79.126円のレンジで推移。月間の終値ベースではほぼ横ばいとなった。豪中銀(RBA)が金融政策を当面据え置く姿勢を改めて示す中、9月の豪ドルは主体性に乏しい動きだった。前半には米国の早期利上げの可能性を受けた主要国株安や原油安が重石となって軟調に推移したが、中旬はほとんど方向感が出なかった。ただ、月末にかけては、石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合で生産上限について合意に至った事から原油価格が上昇し、これを手掛かりに月初の下げ幅を縮める様子が見られた。

【ドル/円相場の顧客動向】

ドル円日足1ヶ月

ドル/円の9月ポジション比率は、下押しが目立つ場面で買い持ちが増加しており、押し目買い意欲が強かった。27日に月間最高となる79.2%に達しており、投資家の買いが100円割れを阻止した格好だ。ただ、29日に102円目前まで反発すると買い比率は増加前の水準付近まで戻しており、早めの利益確定に動いた様子が見て取れる。


【ユーロ/円相場の顧客動向】

ユーロ円日足1ヶ月

ユーロ/円の9月のポジション比率は、買い持ちと売り持ちが50%を挟んで交錯する展開が続いた。月の高安がわずか4.278円と今年3番目(現時点では、8月の3.114円が最小)の小動きとなるなど、売買のきっかけに乏しい展開が続いたため、結果としてポジションは売り・買いどちらにも偏ることなく推移。前月に続いて様子見ムードが支配的であった。


【豪ドル/円相場の顧客動向】

豪ドル円日足1ヶ月

豪ドル/円の9月のポジション比率は、買い持ちが8割をキープ。相場が概ね76-79円でもみ合いとなるなど、先月に続いて盛り上がりを欠いたため、様子見姿勢を取った投資家が多かったようだ。ただ、76円台での底堅さを確認した後は買い持ちがじわじわと増加し、21日に月間最高となる86.7%に達するなど、一部の投資家は相場反発を狙って買いで動いた様子も窺われる。



●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

米雇用統計特別企画

スプレッドタイムセール 2017年5月26日(金)午後3時00分〜2017年5月27日(土)午前3時00分

スプレッド縮小キャンペーン

上限なしキャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ/円のポイント

FXブログ