ポジション比率情報

前営業日のポジション比率情報(毎日更新)

「ポジション比率情報」とは、当社「外為どっとコム」の外国為替保証金取引『外貨ネクストネオ』にてお取引いただいておりますお客様の実際のポジションの売り買いの比率を表しております。
上段の棒グラフにつきましては、その日の『外貨ネクストネオ』のポジションの売り買いのバランスを合算して表示しており、下段の折れ線グラフにつきましては、過去から現在までのポジションの売り買いのバランスの推移を表示いたしております。

ポジション比率情報ダウンロード[XLS]XLS

ポジション比率情報から見る月の顧客動向


【ポジション比率情報の比較(前月比)】

3月末時点のポジション比率情報

2月末時点のポジション比率情報


【3月の為替相場】

3月のドル/円相場は101.200〜103.757円のレンジで推移。月間の終値ベースでは約1.4%の上昇(ドル高・円安)となった。予想より強い米2月雇用統計を受けて103.757円まで上昇するも、13日のケリー米国務長官の発言をきっかけに米露関係が緊迫化すると101円台前半まで下落。ただ、武力衝突に発展する可能性は低いとの見方が広がり徐々に反発した。19日に米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が、量的緩和終了から利上げ開始までの「相当」な期間について「およそ6カ月程度」との見解を示した事を受け、米早期利上げ観測が台頭して103円台を回復するなど、方向感が定まらなかった。

 

3月のユーロ/円相場は139.143円〜143.787円のレンジで推移し、月間の終値ベースでは約1.2%の上昇(ユーロ高・円安)となった。欧州中銀(ECB)が追加金融緩和に動かなかったことから7日に143.787円まで上昇。28日にECBの追加金融緩和観測が浮上して140円を割るも一時的となり、その後は中国が追加の金融緩和を実施するとの見方からNYダウ平均株価が上昇すると切り返すなど、方向感が定まらない中で値動きの荒い展開となった。

 

3月の豪ドル/円相場は90.053〜95.738円のレンジで推移し、月間の終値ベースでは約5.2%の大幅上昇(豪ドル高・円安)となった。ケリー米国務長官の発言をきっかけに91円台前半まで下押すも一時的となり、その後はウクライナ情勢や中国景気についてリスク回避心理をあおる材料が出なかったのを始め、複数の豪経済指標が豪州景気の堅調推移を示唆した上、RBA要人が豪ドル高に強い懸念を示さなかった事などから堅調に推移、2013年6月以来の高値水準へと上昇した。

【ドル円相場の顧客動向】

ドル円日足1ヶ月

ドル円売買比率


3月のポジション比率は、相場が103円台に乗せると売り比率が増加する一方で買い比率が減少し、101円台に入ると買い比率が増加して売り比率が減少した。売買比率は大きく偏る様子見は見られなかったが、7日に売り決済がやや増加し、急落した13日には新規の買いがやや増加した。これらを合わせると、投資家は101円〜103円のレンジ相場と捉えて逆張りスタンスをとっていた様子が浮かび上がる。

【ユーロ円相場の顧客動向】

ユーロ円日足1ヶ月

ユーロ円売買比率


3月のポジション比率は、相場が月の高値を記録した7日に売り比率が月の最高となる66.0%まで上昇した。その後は相場がこう着して売り買いが拮抗する展開が続いたが、27日に140円台前半まで下げると買いポジションが一時51.1%に達する場面が見られた。売買比率を見ると、前半は新規売りが、後半は新規買いがやや多くなっている。今月のデータからは下げたところでは買いを入れる様子が窺われる。ドル/円と同様に逆張り志向の強さが示されたのは最近にない傾向かもしれない。背景には足下の相場上昇が一服した事で、レンジの上下の感覚がつかみやすくなった事があるのではないか。

【豪ドル/円相場の顧客動向】

豪ドル円日足1ヶ月

豪ドル円売買比率


3月のポジション比率は、87.8%でスタートした買い比率が相場上昇に伴って7日に78.9%まで減少したのがやや目立った。一方で後半のじり高局面では、買いポジションが減少して売りポジションが増加している。売買比率を見ると、前半は決済売りがやや優勢であり、一方で後半に新規売りがやや増加している。これらをまとめると、前半に買いポジションの利益確定、後半では連騰する相場を眺めて売りポジションを構築した投資家が少なくなかったのではないかと推測される。


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ