ポジション比率情報

前営業日のポジション比率情報(毎日更新)

「ポジション比率情報」とは、当社「外為どっとコム」の外国為替保証金取引『外貨ネクスト』にてお取引いただいておりますお客様の実際のポジションの売り買いの比率を表しております。
上段の棒グラフにつきましては、その日の『外貨ネクスト』のポジションの売り買いのバランスを合算して表示しており、下段の折れ線グラフにつきましては、過去から現在までのポジションの売り買いのバランスの推移を表示いたしております。

ポジション比率情報ダウンロード[XLS]XLS

ポジション比率情報から見る月の顧客動向


【ポジション比率情報の比較(前月比)】

1月末時点のポジション比率情報

1月末時点のポジション比率情報


【2月の為替相場】

エジプト情勢の混迷を背景にリスク回避の円買いが先行した。4日に発表された2月の米雇用統計では非農業部門雇用者数が市場予想を大きく下回り、ドル/円は81.10円の安値をつけたものの、失業率が大幅に低下したことが好感され、ドル/円が上昇。エジプト情勢の沈静化と相まってドル/円は16日に83.96円まで上昇した。ただ、その後は中東情勢、とくにリビア情勢の緊迫化を受けてリスク回避志向が強まり、ドル/円は月末にかけて下落。28日には81.60円まで下落した。
ユーロ/円は、3日の欧州中銀(ECB)のトリシェ総裁の発言を受けてユーロ圏の金利先高感が後退したこともあり、4日に一時110.77円まで下落した。しかし、その後ECB関係者から金利引き上げの必要性を主張する声が相次いだことやエジプト情勢が沈静化したことと相まって、ユーロ/円は22日に114.22円まで上昇。その後月末にかけてはリビア情勢の緊迫化によるリスク回避志向が強まり、ユーロ/円は28日に111.96円まで下落した。
一方、豪ドル/円は、豪州経済の堅調な推移やリスク志向の高まりを背景に、18日に84.45円まで上昇。ただ、22日に隣国ニュージーランドのクライストチャーチで大地震が起こったことやリビア情勢の緊迫化からのリスク回避ムードの高まりと相まって、豪ドル/円は急落し、24日に81.89円を記録した。


【ドル円相場の顧客動向】

ドル円日足1ヶ月

ドル/円における弊社顧客の動向は、逆張り(相場が下がれば買い、上がれば売る)傾向が引き続き鮮明となっている。ただ、ドル/円買いの比率は一ヶ月を通して74%を上回っており、ドル/円買い志向の強さが示されている。
月初のドル安/円高局面においては、1日にドル/円買い比率が94.4%まで上昇。その後、ドル/円が84円手前まで上昇したことにより、15日にはドル/円買い比率は74.6%まで低下した。その間に、ドル売り・円買いが活発化した様子が窺える。
月末にかけては、ドル安/円高の進行に伴い、ドル/円買い比率が上昇。25日には93.1%にまで上昇した。


【ユーロ円相場の顧客動向】

ユーロ円日足1ヶ月

ユーロ/円における弊社顧客の動向は、逆張り傾向が鮮明となっているが、ユーロ/円の売りポジション比率は概ね30-40%近辺で推移しており、一定数がユーロ/円売りポジョションを取っていることが窺える。上旬のユーロ安/円高局面においては、ユーロ/円買いの比率が上昇。4日には71.3%にまで達した。その後、ユーロ/円の反発とともにユーロ/円の買い比率が低下し、日次の終値ベースで月間最高値113.82円を記録した18日には53.2%まで下落。弊社顧客におけるユーロ/円買い比率とユーロ/円売り比率がほぼ拮抗した。売り方と買い方の均衡が崩れる時に相場が急変することが多いことから、今後のユーロ/円を占う上で売買比率データは是非とも注目していきたいところである。

【豪ドル円相場の顧客動向】

豪ドル円日足1ヶ月

豪ドル/円における弊社顧客動向は、逆張り傾向、かつ、豪ドル/円買い志向の強さが示されている。豪ドルの高金利と豪州経済が相対的に堅調に推移していることが背景と見られる。
1日に86.7%を記録した豪ドル/円買い比率は、豪ドル/円の上昇とともに低下し、16日には76.6%を記録。過去5ヶ月間の豪ドル/円買い比率の最低水準は12月21日の74.5%であり、75%付近でトレンドが反転する(上昇局面がピークを迎える)傾向が出ている。
豪ドル/円においても、弊社顧客の逆張り傾向の強さが示されているようだ。
豪ドル/円の買い比率は16日に76.5%にまで低下したが、17日、18日は終値が前日から上昇したにも拘らず、豪ドル/円買い比率が横ばい、もしくは上昇しているのが興味深い。


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ