ポジション比率情報

前営業日のポジション比率情報(毎日更新)

「ポジション比率情報」とは、当社「外為どっとコム」の外国為替保証金取引『外貨ネクスト』と『FXステージ』にてお取引いただいておりますお客様の実際のポジションの売り買いの比率を表しております。
上段の棒グラフにつきましては、その日の『外貨ネクスト』と『FXステージ』のポジションの売り買いのバランスを合算して表示しており、下段の折れ線グラフにつきましては、過去から現在までのポジションの売り買いのバランスの推移を表示いたしております。

ポジション比率情報ダウンロード[XLS]XLS

ポジション比率情報から見る月の顧客動向


【ポジション比率情報の比較(前月比)】

8月末時点のポジション比率情報

9月末時点のポジション比率情報


【9月の為替相場】

9月の為替相場は、ドル円/が下落する中、クロス/円は緩やかな上昇基調をたどった。ドル/円は月初から中旬にかけて上値の重い展開が続き、1995年4月以来の円高水準となる82円台後半まで下値を伸ばした。14日の民主党代表選で菅首相が再任された翌15日の東京時間午前10時半頃、財務省は2004年3月以来となる円売りドル買い介入を実施、ドル/円は82円台後半から85円台後半へと大幅上昇となった。介入による市場参加者の警戒感が強まり、しばらくは85円台を維持していたが、21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明でのハト派的な発言や、それを受けた米長期金利の急低下により85円台を割り込むこととなった。
その後のドル/円は「ドル安」主導による下落基調をたどり、介入後の上昇分をほぼすべて失い月末にかけては83円台へと値を落とした。24日に、大手邦銀がまとまった規模のドル買いを実施しているとの噂から、介入観測が広がり一時的にドル/円が1円近く急騰する場面も見られたが、真偽は不明確のまま再び下値を試す展開となった。

【ドル円相場の顧客動向】

ドル円日足1ヶ月

84円台前半からスタートしたドル/円相場は中旬に一時82円台に突入するも、介入により一時的に86円台直前まで上昇したが、月末にかけては再び83円台半ばへと値を落とした。結果、月足のローソク足はやや上ひげの長い陰線となった。当社顧客のポジションも月初では買い持ちが90%アラウンドを維持していたが、介入が入った中旬には利食いの売りに押される形となり80%前半まで縮小した。ドル/円相場が85円台を維持している間は、当社顧客の買い持も80%前半での推移となったが、月末にかけて85円台を割り込み83円台へと徐々に値を落とすに連れ、買い持ちが膨らみ再び90%台に乗せることとなった。
これは、ドル円相場が前回介入の入ったレベルに近づいてきていることで、それを期待してポジションを買い持ちに動くという投資行動が顕著に現れたものと言える。


【ユーロ円相場の顧客動向】

ユーロ円日足1ヶ月

9月のユーロ/円相場の売買比率における買い持ちは、初旬の80〜90%前後から下旬にかけては50%台半ばへと急速に縮小した。8月とは逆の形で上昇基調をたどったユーロ/円相場は、106円台前半から114円ちょうど付近へ上昇し、終値ベースで見た月間のレンジの振幅(高低差)は7円強となった。これはレンジとしては前月とほぼ同程度の振幅ではあるが、利食いを急ぐ傾向が現れたようだ。また、節目である115円台を背景に、売りから参入する顧客も少なくないことが理由として考えられる。
相場の上昇局面において、ポジションが売り持ちへと傾斜する逆張りは、上抜けた場合の巻き戻しの調整が大きくなる傾向にあるので、注視する必要がある。


【豪ドル円相場の顧客動向】

豪ドル円日足1ヶ月

9月の豪ドル/円相場の売買比率における買い持ちは、初旬の90%台から下旬にかけては80%台へと緩やかに縮小した。8月とは逆の形で上昇基調をたどった豪ドル/円相場は、終値ベースでは76円台前半から81円ちょうど付近へと上昇し、月間のレンジの振幅(高低差)は5円弱となった。これはレンジとしては前月とほぼ同程度の振幅であり、ポジション比率のグラフの波形も逆ではあるが同程度のものになっていることが見て取れる。
豪ドル/円については、金利の面から見て買い先行でポジションを建てる傾向があり、9月の投資行動はそのことを裏付けるものと推測できる。


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ