ポジション比率情報

前営業日のポジション比率情報(毎日更新)

「ポジション比率情報」とは、当社「外為どっとコム」の外国為替保証金取引『外貨ネクスト』と『FXステージ』にてお取引いただいておりますお客様の実際のポジションの売り買いの比率を表しております。
上段の棒グラフにつきましては、その日の『外貨ネクスト』と『FXステージ』のポジションの売り買いのバランスを合算して表示しており、下段の折れ線グラフにつきましては、過去から現在までのポジションの売り買いのバランスの推移を表示いたしております。

ポジション比率情報ダウンロード[XLS]XLS

ポジション比率情報から見る月の顧客動向


【ポジション比率情報の比較(前月比)】

7月末時点のポジション比率情報

8月末時点のポジション比率情報


【8月の為替相場】

8月の為替相場は、世界的に株価が軟調推移する中、投資家のリスク回避姿勢が高まることにより、円買い優勢の展開となった。結果的にドル/円クロス/円が総じて下落基調をたどることとなった。投資家のリスク回避姿勢の高まりの背景となったのは、ここもとの米経済指標の弱い結果と米連邦公開市場委員会(FOMC)声明のハト派的な発言を受けた米景気の先行きに対する懸念の高まりに起因した。また、ユーロ圏周辺国のソブリンリスクの再燃も少なからず影響した。
円が主要通貨に対し強含んだ結果ドル/円は、8月24日に1995年6月以来(15年2ヶ月ぶり)の安値83.58円を付けた。ただ、その後には為替介入(円売りドル買い)に対する警戒感や日銀の追加金融緩和観測、要人発言等により下げ渋る展開となった。
8月30日に白川日銀総裁が米国出張からの帰国を一日早めて実施した臨時の日銀金融政策決定会合で、追加金融緩和策を発表する直前までは市場の期待も膨らみドル/円は85円台後半まで反発した。しかし発表された金融政策とその後の要人発言に対する失望感からドル/円は84円台半ばまで急反落する展開となった。

【ドル円相場の顧客動向】

ドル円日足1ヶ月

ドル/円相場がポジション調整をこなしつつ緩やかな下落をたどる中、売買比率における買い持ちは、ほぼ一貫して90%前後での推移となった。ストップロスやロスカットにより買い持ちポジションを解消している顧客がいる一方で、およそ15年ぶりの安値近辺ということもあり旺盛なドル買い意欲も散見された。結果的に当社顧客全体のドル買いポジションの持値が円高ドル安方向に変わったのみで、ポジションの傾きがほとんどなかったことが見てとれる。前月に比べてレンジが円高ドル安方向に切り下がったことと、ドル/円が約15年ぶりとなる安値水準にあることを背景とした当社顧客の素直な反応といえる。


【ユーロ円相場の顧客動向】

ユーロ円日足1ヶ月

8月のユーロ/円相場の売買比率における買い持ちは、初旬の70%前後から下旬にかけて90%前後へと緩やかな上昇となった。113円台後半から106円台半ばまでと終値ベースで見た月間のレンジの振幅(高低差)が7円程となったユーロ/円は、序盤の売り先行から買いへと当社顧客のポジションが、緩やかにシフトしていく様子が見て取れる。その背景としては、本年5月から6月にかけての下落局面から反発した7月の相場において、ある程度のポジション調整が進んだと見る向きが多いことにより、8月の相場ではあらためて売り持ちから参入した市場参加者がいる一方で、9年ぶりの安値近辺ということで新規の買いポジションの積み上げが顕著に表れたと推測される。


【豪ドル円相場の顧客動向】

豪ドル円日足1ヶ月

本年5月より80%台を常に維持している豪ドル/円相場の売買比率における買い持ちは、初旬の85%前後から下旬にかけて90%を越えるレベルへと緩やかな上昇となった。79円ちょうどレベルから74円台前半までと終値ベースで見た月間のレンジの振幅(高低差)が5円弱となった豪ドル/円は、ユーロ/円程の角度はないものの序盤の売り先行から買いへと当社顧客のポジションが、緩やかにシフトしていく様子が見て取れる。ドル/円やユーロ/円のようにここしばらく経験していない安値近辺での相場状況とは異なることから、豪ドル/円を買い急ぐという雰囲気はなく、淡々と買いポジションが積み上がっているように見受けられる。


●当社提供のレポート類について
本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスにより利用者の皆様に生じたいかなる損害についても、外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承願います。

のりかえ&おかえりキャッシュバックキャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン

高金利通貨キャッシュバックキャンペーン

業界最狭水準スプレッド

魅惑の通貨ペア、トルコリラ円

スワップポイント一覧

メキシコペソ/円のポイント

ポンド/円トレードを斬る

FXブログ