FX取引の規制変更による対応について

重要レバレッジ25、50が追加されます

「レバレッジ25」と「レバレッジ50」が新たに追加されます。 なお、レバレッジという表記は、今後は保証金率という表記に変更になります。これによって、注文画面や帳票での表記も変更となりますのでご注意ください。

変更前と変更後の保証金率(レバレッジ)

変更前 変更後
レバレッジ2 50%(レバレッジ2)
レバレッジ5 20%(レバレッジ5)
レバレッジ10 10%(レバレッジ10)
レバレッジ20 5%(レバレッジ20)
4%(レバレッジ25)
レバレッジ40 2.5%(レバレッジ40)
2%(レバレッジ50)

※全通貨、レバレッジ50までお取引いただけますが、最低保証金は1万通貨あたり10,000円となっております。また、香港ドル/円、南アフリカランド/円にて比較的高いレバレッジを選択すると選択保証金率が異なったとしても同金額となる場合がございます。なお、全通貨において余剰資金の少ない状態で高レバレッジを選択すると、ロスカットまでの値幅が狭まりますのでご注意ください。

レバレッジ表記変更による注意点

レバレッジ表記が保証金率に変更になることによって、取引画面や帳票の表記も変更になります。

新規注文画面

注文画面

注文履歴/取引履歴

レバレッジ表記が変更になる前の注文と後の注文で、履歴画面の表示が異なりますレバレッジ表記が変更になる前の注文と後の注文で、履歴画面の表示が異なります。

[ルール変更前に成立した注文の表示例]
- (レバレッジ2)

[ルール変更後の注文の表示例]
50%(レバレッジ2)

帳票

新しく全体保証金率の項目が追加されます。

pagetop