お知らせ

台風21号による災害に遭われた皆様へのお見舞いと対応について[17/10/26]

台風21号による災害に遭われた皆様に、外為どっとコム役職員一同、心よりお見舞い申し上げます。
当社では今回の被災者の皆様へのご支援策として、口座番号紛失時の対応や出金などできる限りの便宜的措置を適用させていただきます。
本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、下記「サポートセンター」まで遠慮なくお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【対象となるお客様】
台風21号による災害により、災害救助法の適用を受けた市町村の住所をご自宅住所としてお届けのすべてのお客様。
○災害救助法適用市町村(2017年10月26日現在)
[三重県]伊勢市。
※直近時点の災害救助法適用市町村につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
内閣府防災情報のページ

【お問い合わせ先】
○外為どっとコム・サポートセンター
電話:0120-430-225(または03-5733-3065)
お問い合わせフォーム

被災地の一日も早い復旧を、心よりお祈り申し上げます。

デモ取引・バーチャルFX長期システムメンテナンス実施のお知らせ(11/25〜)[17/10/24]

当社ではサービスの維持・向上を目的として、下記の期間において『外貨ネクストネオ』デモ取引およびバーチャルFXの長期システムメンテナンスを実施することとなりましたので、お知らせ申し上げます。
長期間に渡るシステムメンテナンスとなりますため、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

●デモ取引
【長期システムメンテナンス実施期間】
2017年11月25日(土)〜2018年2月23日(金)
【影響範囲】
上記実施期間を通じて、『外貨ネクストネオ』デモ取引へのログインができなくなります。
デモ版の口座申込ができなくなります。

●バーチャルFX
【長期システムメンテナンス実施期間】
2017年11月25日(土)〜2018年2月25日(日)
【影響範囲】
上記実施期間を通じて、バーチャルFXへのログインができなくなります。
バーチャルFXへのエントリーができなくなります。
第14回バーチャルFXコンテストの開催を延期します。

※店頭FX『外貨ネクストネオ』は本メンテナンスの実施対象外ですので、上記実施期間を通じて平常通りご利用いただけます(週末取引時間外に臨時システムメンテナンスを実施する場合は別途お知らせいたします)。

「Java 9」のリリースに伴う『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版の改善対応について[17/10/13]

「Java」の開発元である米オラクル社から、今後短期間に複数回の「Java」アップデートが行われる予定が発表されました。本発表を受けて、先般お伝えいたしました「Java 9」への『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版の改善対応につきましては、お客様の取引利便等にも配慮し、今後の「Java」アップデート状況を確認した上で、改めて対応内容ならびに時期等を決定とさせていただくこととなりました。対応内容等が決定いたしましたら、本欄にてご報告申し上げます。
本決定に伴い、『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版の推奨環境は引き続き「Java 8」とさせていただきますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。なお、「Java 9」では『外貨ネクストネオ』リッチアプリ版が起動しなくなることを確認しておりますので、アップデートを控えていただきますようお願い申し上げます。

万が一、「Java 9」をインストールされた場合は、こちらのページを参考に「Java 9」をアンインストールし、「Java 8」を再インストールいただけますようお願い申し上げます。

●(参考)オラクル公式ページ

外為どっとコム総研・研究員レポート『トルコ・アメリカの対立が深刻化 両国の「ビザ発給中止」の余波』配信のお知らせ[17/10/12]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」上席研究員・神田卓也の執筆によるレポート『トルコ・アメリカの対立が深刻化 両国の「ビザ発給中止」の余波』を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて配信いたしました。本レポートでは10月9日にトルコリラが下落する事となった背景について解説されております。
外為どっとコム総研研究員レポート
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

本邦初、スマートスピーカー「Google Home」対応マーケット情報発信サービスをリリース[17/10/06]

当社は、AI(人工知能)による応答機能を搭載したスピーカー「Google Home(グーグルホーム)」に対応したマーケット情報発信サービスをリリースいたします。今後、順次ご利用が可能となります。
本サービスのリリースは、外為どっとコムの主力事業である店頭FX(外国為替保証金取引)の近未来の投資環境を考える中で、Google Homeの発売により注目を集めるAIによる応答機能に着目し、これを活用した新しいお客様へのサービス提供の一環として取り組んだものです。
Google Homeに対応したFX関連のサービスのリリースとしては、本邦初となります。(※調査日:2017年10月6日、当社調べ)
今後も当社では、各種最先端技術と金融関連情報との融合を図るサービスを開発・提供し、個人投資家の皆様のサポート、ひいては本邦におけるフィンテックのさらなる発展の一助となるべく取り組んでまいります。

プレスリリース(PDF:194KB)】

米国の冬時間適用開始に伴う取引時間変更のお知らせ[17/10/06]

米国のほぼ全土において本年3月より適用されております「夏時間(サマータイム)」の適用期間が、来たる11月5日(11月第1日曜日)現地時間午前2時をもって終了し、「冬時間(標準時)」へ移行します。本移行に伴い、米国の夏時間適用地域と日本との時差が現在よりも1時間拡大します。
これを受けて当社では11月6日(月)より、営業日およびご注文の有効期限の区切りである「ニューヨーク・クローズ(NYC)」時刻(米国東部時間午後5時)を、現在の日本時間午前6時から1時間繰り下げ同午前7時へ変更するとともに、以下の通り『外貨ネクストネオ』における各営業日の取引時間を変更させていただきます。

【米国夏時間(サマータイム):当社では2017年11月3日(金)まで適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前5:55
 火〜金曜日:午前6:10〜翌午前5:55
【米国冬時間(標準時):当社では2016年11月6日(月)より適用】
●1営業日の取引時間
 月曜日:午前7:00〜翌午前6:55
 火〜金曜日:午前7:10〜翌午前6:55

また以上に伴い、クイック入金可能時間、スワップポイント振替可能時間、報告書(PDF)出力可能時間、および週末システムメンテナンスの実施時間帯もあわせて1時間繰り下げとなります。詳細につきましては下記各リンク先ページをご参照願います。
取引時間

米雇用統計発表(10/6)に伴う相場変動・スプレッド拡大等の可能性について[17/10/05]

明日・10月6日(金)午後9時30分には重要経済指標「米雇用統計」の発表が予定されており、その発表結果次第では為替相場が急変動する可能性がございます。

なお上記の影響を受ける期間においては、実勢インターバンクレートのスプレッド(BidとAskの差)も平常時に比べ拡大傾向となる見通しであり、その際には当社でもやむなくスプレッドを一時的に拡大させていただく場合がございます。また相場状況により「ダイレクトカバーの対象となる注文」の基準Lot数(最低数量)を一時的に変更させていただく場合がございますので、あらかじめご承知おきくださいますようお願いいたします。

※スプレッド拡大時には、これに伴う評価レートの変動により通常スプレッド時よりも口座の有効比率が低下します(両建状態であっても同様です)。このとき、口座状況によっては有効比率がロスカットレベルを下回る可能性がございますので口座管理には十分ご注意願います。

【更新】「iOS11.0.1」アップデート後、『外貨ネクストネオ』にログインしづらい事象について[17/10/04]

一部のお客様にて「iOS11.0.1」にアップデート後、『外貨ネクストネオ』iPhone版アプリへログインしづらい事象について、最新の調査状況をお知らせいたします。

<調査状況>
「iOS11」にアップデートした際、iPhone端末側に保存されているSSL証明書の失効期限が誤ってキャッシュされていたため、一部のお客様にてエラー等が発生していた可能性がございます。

●「iOS11」にアップデート後、不具合が発生した際の暫定的な解消方法
お使いの端末の日付・時刻を「2017年12月11日以降」に一度設定した後に、『外貨ネクストネオ』iPhone版アプリを起動してください。
※その後に日付・時刻は元に戻し、お使いいただけます。

●手順
1.端末の「設定」→「一般」→「日付と時刻」→「自動設定」をオフ→日付・時刻を「2017年12月11日以降」に設定
2.アプリを起動する
3.「日付と時刻」にて「自動設定」をオンにし、日付・時刻を元に戻す
※上記の手順で解消しない場合は、3.を完了後に一度端末を再起動させてください。
※他アプリへ影響が生じる可能性がございますため、ご確認の上、お試しください。

上記の方法により、お使いの端末によっては事象の改善が確認されております。ただし、引き続き根本的な解決に向け、調査を進めておりますので、上記方法で改善が見られない場合は、根本解決の調査完了まで今しばらくお待ちください。
今後の調査状況につきまして、進展または事象解消しました際には、本欄にてその旨お知らせ申し上げます。

「iOS11.0.1」アップデート後、『外貨ネクストネオ』にログインしづらい事象について[17/10/03]

一部のお客様にて、「iOS11.0.1」にアップデート後、『外貨ネクストネオ』iPhone版アプリでログインしづらい事象が確認されております。

現在調査中ですので、今しばらくお待ちください。事象が解消しました際には、本欄にてその旨お知らせ申し上げます。

本件につきまして、お客様にご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

※OSアップデートの実行、あるいは上記新モデルへの機種変更後、「iOS 11」環境の端末にて正常に動作しない場合には、モバイルブラウザ版からのログイン、またはその他端末・チャネルのご利用をお願いいたします。

野村雅道レポート「バモスメヒコレポート(メキシコペソ)」配信開始のお知らせ[17/10/02]

プレミアム情報サイト『外為情報ナビ』にて配信中の「野村雅道レポート」にて、「メキシコペソ/円」の分析に特化した「バモスメヒコレポート」を、本年10月6日(金)より毎週金曜日に配信することとなりましたのでお知らせいたします。また、現在配信中の「南十字星レポート(豪ドル、NZドル)」につきまして、隔週火曜日での配信とさせていただきます。

本レポートでは、FX湘南投資グループ(FSIG)代表である野村雅道氏が、高金利通貨のひとつ「メキシコペソ」を紹介します。なかなか詳しい情報を得ることができないメキシコペソ相場を詳しく、かつ分かりやすく解説している他にはない貴重なレポートです。その他4通貨ペアを分析したレギュラー号とあわせて、この機会にぜひご一読くださいませ。

野村雅道レポート「バモスメヒコレポート(メキシコペソ)」サンプル
野村雅道レポートについて
『外為情報ナビ』について
『外為情報ナビ』へのアクセス方法