• HOME >
  • お知らせ

お知らせ


『外貨ネクスト for iPhone』iOS 6.0対応完了のお知らせ[12/10/31]

当社では本日(10月31日)付けで、「iPhone」向け取引アプリケーション『外貨ネクスト for iPhone』のバージョンアップを実施いたしました。今回のバージョンアップでは、iOS6.0で動作をした際に確認されていた不具合を解消しております。

これからも当社では、スマートフォン端末における当社FX取引環境のより一層の向上に努めてまいります。

外為どっとコムのスマートフォンアプリ

外為どっとコム総研「第41回 外為短観」公表のお知らせ[12/10/29]

当社の子会社である外国為替専門シンクタンク「外為どっとコム総合研究所」(外為どっとコム総研)は、当社FX口座をご開設のお客様を対象とした「投資動向等に関するアンケート」(第41回)を集計・分析し、その内容を「外為短観」として公表いたしました。本レポートは、主に個人投資家の皆様の相場感の変化や、属性別の投資動向の精査などを目的として外為どっとコム総研が作成するもので、本邦個人投資家の一角を占める当社お客様へのアンケートにて収集した回答結果をベースに、同社が多面的な分析を加えたものです。今回の調査では、取引量の多い通貨ペアについて、また個人の景況感などについて調査しており、そのいずれも興味深い結果が得られております。参考資料としてぜひともご一読のほどお願いいたします。

外為どっとコム総合研究所「外為短観」

Webブラウザ「IE10」は『外貨ネクスト』PC取引画面の推奨環境外です[12/10/24]

すでに報道されておりますように、米Microsoft社では来たる10月26日(金)付けで、PC・タブレット端末向けの新OS(基本ソフト)「Windows 8」日本語版を発売する予定です。
またPCメーカー各社においても、同OSを搭載した端末の発売が同日以降に予定されております。

ただし当社では、この「Windows 8」に含まれるWebブラウザ「Internet Explorer 10」(IE10)につきまして、『外貨ネクスト』PC(Web版)取引画面の推奨環境外といたしております。
同OS搭載端末のご購入を検討されているお客様におかれましては、以上の件につきあらかじめご留意くださいますよう、お願い申し上げます。

※今後もし「Windows 7」等の既存OS向け「IE10」が登場した場合には、それらも同様に弊社の推奨環境外となりますのでご注意願います。

※「Windows 8」の「Modern UI」上では正常表示されない画面が一部ございますため、ブラウザの種類にかかわらず「Modern UI」からの同PC取引画面へのアクセスはご遠慮願います。なお「Windows 8」タブレット端末の中には「Modern UI」のみで動作するものがございます。ご購入を検討される際は、十分ご確認のほどお願いいたします。

『外貨ネクスト』取引ツール推奨環境のご案内

Webブラウザ「IE10」環境における『外為情報ナビ』『FX Vision』表示設定について[12/10/24]

別途お知らせしております通り、本年10月26日(金)発売予定の米Microsoft社の新OS(基本ソフト)「Windows 8」に含まれるWebブラウザ「Internet Explorer 10」(以下「IE10」)は、当社『外貨ネクスト』PC(Web版)取引画面の推奨環境外となっております。 同PC取引画面内にて提供しております、プレミアム為替情報サイト『外為情報ナビ』およびチャートツール『FX Vision』につきましても、同様に「IE10」は推奨環境外でございますが、その点を了承されたとの前提にてご利用いただく際の設定につき、以下の通りご案内申し上げます。

※以下は「Windows 8」の「デスクトップUI」より「IE10」を用いアクセスした場合における設定です。「Windows 8」の「Modern UI」からのアクセスの場合は、以下の設定にかかわらずご利用いただけませんのでご注意願います。

※前述の通り「IE10」は『外為情報ナビ』および『FX Vision』の推奨環境外でございますため、以下の表示設定手順のご案内、ならびにその結果生じた表示崩れ等に関するサポートにつきましては、誠に勝手ながら当社サポートセンターではお受けいたしかねますことをご了承願います。

■「Windows 8」版「IE10」の『外為情報ナビ』『FX Vision』表示設定手順
 [1] 「デスクトップUI」より「IE10」を起動。
 [2] 「IE10」の画面上部、灰色のエリア上で右クリックして表示されるメニューのうち「コマンドバー」にチェックが入っていない場合は、左クリックしてチェックを入れます。
 [3] コマンドバー中「ページ(P)」→「互換表示設定(B)」の順に進みます。
 [4] 表示される「互換表示設定」画面の「追加するWebサイト(D)」欄に「gaitame.com」と入力し、右の「追加(A)」ボタンを左クリック。
 [5] 続いて、同じ欄に「marketviewer.net」と入力し、右の「追加(A)」ボタンを左クリック。
 [6] 「gaitame.com」「marketviewer.net」ともに、表記が下の「互換表示に追加したWebサイト(W)」欄へ移動したことを確認し、「互換表示設定」画面の右下「閉じる(C)」ボタンを左クリック。

以上の手順につきましては、下記ページでも画像を交えて説明しております。
「Internet Explorer 10」における『外為情報ナビ』『FX Vision』表示設定手順のご案内

スーパーのりかえ&おかえりキャンペーン(10/22〜1/2)実施のお知らせ[12/10/22]

当社では、本日(10月22日)より新たに「スーパーのりかえ&おかえりキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

●キャンペーン対象期間:
2012年10月22日(月)午前9時〜2013年1月2日(水)午前6時30分

本キャンペーンでは、これまで他社FX取引をご利用で、かつ今回初めて当社口座を開設されたお客様、または過去の一定期間にお取引実績のなかった当社お客様が、特典の適用対象となります。
いずれかの条件に該当する方が、対象取引期間中に『外貨ネクスト』の所定の通貨ペアグループ(3通貨ペアにより構成)にて月間合計100万通貨以上のお取引をされた場合には、その取引量に応じてキャッシュバックをいたします。全2グループとも同じ月間に条件を満たされた際には、両グループそれぞれにおいてキャッシュバックが適用となりますので、月間最大「1,000,000円」※を獲得できるチャンスです。
(※「米ドル円・ユーロ円・ユーロドル」グループの月間最大「250,000円」+「豪ドル円・ポンド円・NZドル円」グループの月間最大「750,000円」)
なお本キャンペーンへのご参加には、事前のエントリーが必要です。エントリー方法や適用条件など詳細事項につきましては、以下リンク先ページをご参照願います。

スーパーのりかえ&おかえりキャンペーン

当社サポートセンター電話受付時間帯の一部変更のお知らせ[12/10/18]

当社では本年11月5日(月)より、サポートセンターにおける電話でのお問い合わせ受付時間帯を、誠に勝手ながら以下の通り一部変更させていただくこととなりましたのでお知らせ申し上げます。
【電話でのお問い合わせ】
 ●フリーダイヤル(通話料無料):0120−430−225
  (携帯電話・PHSからでもご利用いただけます)
  ・IP電話のお客様:03-5733-3065(通話料はお客様負担です)
 ●受付時間帯:24時間※(土日を除く)
  ※午後11時〜午前7時(夏時間の土曜日は午前6時)までは、アカウントロック、口座番号やパスワード忘れ、お電話でのご注文についてのお問い合わせのみのサポートとなります。

【メールでのお問い合わせ】
 ●受付時間帯:24時間(土日を除く)
 ●メールアドレス:info@gaitame.com

本変更に伴い、皆様には誠にご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解ご了承を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[12/10/16]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「アメリカの財政赤字をどう見るか?」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、本日より開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ 培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。
※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

外為どっとコム総研『外為白書2011-2012(第3号)』発刊のお知らせ[12/10/10]

当社の子会社である外国為替専門シンクタンク「外為どっとコム総合研究所」(外為どっとコム総研)は、1年間の調査・研究活動の集大成として、この度『外為白書 2011-2012(第3号)』を発刊いたしました。
本書は、全3章により構成されております。第1章「2011年7月〜2012年6月の相場のあゆみ」では、主要通貨の過去1年の相場変動要因について、各国の金融政策や景気動向、要人発言、その他世界経済に影響を及ぼした「材料」をもとに月単位で分析を試みております。続く第2章「業界のあゆみ」では、レバレッジ規制実施の前後で変化したFX(外国為替保証金/証拠金取引)業界の現状について解説。そして第3章「FX投資家アンケートによる実態調査」では、当社が実施した口座開設者アンケートの集計結果から、これまでデータで表わされる機会の少なかった本邦FX投資家の相場観の推移や取引の実態についての考察を提示しております。
個人投資家の皆様や金融実務従事者、また報道関係者など、外国為替にかかわるすべての方の参考資料としてお役立ていただければ幸いです。
なお、本書は下記のお申込フォームよりご購入いただけます。

外為白書2011-2012(第3号)(案内ページ)
外為総研申込フォーム

米国の冬時間適用開始に伴う取引時間変更のお知らせ[12/10/05]

米国のほぼ全土において本年3月11日より適用されております「夏時間(サマータイム)」の適用期間が、来たる11月4日(11月の第1日曜日)午前2時(現地時間)をもって終了し、「冬時間(標準時)」へ移行します。本移行に伴い、米国夏時間適用地域と日本との時差が現在よりも1時間拡大します。
これを受けて当社では11月5日(月)より、営業日およびご注文の有効期限の区切りである「ニューヨーク・クローズ(NYC)」時刻(米国東部時間午後5時)を、現在の日本時間午前6時から1時間繰り下げ、同午前7時へ変更させていただきます。
またこれに伴い、毎営業日の取引終了時刻(=30分間のシステムメンテナンスの開始時刻)ならびに「NYCロスカット」執行判定のための「全体保証金率」確認実施時刻も、ともに日本時間午前5時30分から同午前6時30分に変更となります。

【米国夏時間(サマータイム):当社では2012年11月2日(金)まで適用】
●1営業日の取引時間
 ・月曜日:午前7時〜翌午前5時30分
 ・火〜金曜日:午前6時〜翌午前5時30分

【米国冬時間(標準時):当社では2012年11月5日(月)より適用】
●1営業日の取引時間
 ・月〜金曜日:午前7時〜翌午前6時30分

詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。
取引時間

「スマートフォン専用為替情報コンテンツ」拡充のお知らせ[12/10/03]

この度当社では、当社サイト内の主要コンテンツをスマートフォン(スマホ)向けに最適化した「スマートフォン専用為替情報コンテンツ」にて、コンテンツならびに操作性向上のための機能を追加しましたのでお知らせいたします。

【コンテンツの追加】
・ご好評の特設ページ「緊迫続くユーロ相場!欧州情勢をつかめ!」を新たに最適化しました。
・「マーケット情報」のうち「政策金利」および「ポジション比率情報」を新たに最適化しました。

【操作性の向上策】
・どのページからでも各コンテンツへスムーズに遷移できるよう、画面上部に「メニューボタン」を追加しました。
・その他、細部において操作性向上のための調整を行なっております。

以上の施策により、スマートフォンによる当社サイトのご利用がより快適になるものと期待しております。
これからも当社では、コンテンツ品質の一層の向上に努めてまいります。

【「スマートフォン専用為替情報コンテンツ」へのアクセス方法】
iPhoneまたはAndroid端末にて当社ホームページ(http://www.gaitame.com/)へアクセスした場合に限り、画面上部に表示される「スマートフォン専用為替情報コンテンツ」バナーをタップすることで遷移できます。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[12/10/02]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「中国の対日世論」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、本日より開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ 培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。
※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビの詳細
外為情報ナビのアクセス方法

スマトレ・ヘビトレキャンペーン(10/1〜12/1)実施のお知らせ[12/10/01]

当社では、来たる10月1日(月)より新たに「スマトレキャンペーン」ならびに「ヘビトレキャンペーン」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。
●キャンペーン対象期間(両方共通):
2012年10月1日(月)午前7時〜同12月1日(土)午前6時30分

両キャンペーン特典は、それぞれの適用条件を同時に達成された場合であっても、あわせて進呈いたします。したがって、当社のスマートフォンアプリまたはiPadアプリのいずれかにより両キャンペーンの条件を同時達成された場合には、期間中最大「20,000円」(スマトレ)+「50,000FXポイント」(ヘビトレ)を獲得できるチャンスとなります。
特典や適用条件など両キャンペーンの詳細につきましては、以下の各リンク先ページをご参照願います。
※「FXポイント」とは、当社オリジナルポイントサービス『FXポイント』における単位ポイントの名称です。

スマトレキャンペーン
ヘビトレキャンペーン