お知らせ 2011年1月


「外貨ネクスト for iPhone」無料ダウンロード開始のお知らせ[11/01/24]

当社では本日(1月24日)より、「iPhone」向け取引アプリケーションソフト「外貨ネクスト for iPhone」の無料ダウンロード提供を開始いたしました。
本取引アプリは、iPhoneの特長であるタッチスクリーン機能を最大限に活用し、同端末上にて当社『外貨ネクスト』のお取引を軽快かつスピーディーに操作していただけることを目的に開発したもので、iPhoneのほか「iPod Touch」や「iPad」においてもご利用いただけます。本取引アプリの機能や画面構成、その他詳細事項につきましては、下記各リンク先ページをご参照願います。

外貨ネクスト for iPhone
ダウンロード方法

当社では今回のiPhone版に続き、「Android」搭載スマートフォン向け本取引アプリの提供を近日中に開始する予定ですので、どうぞご期待くださいますようお願いいたします。また当社では、本取引アプリをご利用のお客様を対象とした「スマートフォンでお取引 キャッシュバックキャンペーン!」を本日より開始しております。
本キャンペーンでは「外貨ネクスト for iPhone」にて月間50万通貨以上のお取引をされたお客様に対し、特典の「現金5,000円」を『外貨ネクスト』口座へキャッシュバックいたします。対象期間のうち適用条件を満たされた月ごとに本キャンペーン特典が適用されますので、最大で(5,000円×6ヵ月=)30,000円を獲得できるチャンスです。本キャンペーンの詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。

スマートフォンでお取引 キャッシュバックキャンペーン!

「iPhone専用為替情報コンテンツ」提供開始のお知らせ[11/01/24]

当社では本日より、米Apple社の『iPhone』(アイフォン)による閲覧に最適化した情報コンテンツの提供を開始いたしました。
iPhoneにて当社ホームページ(http://www.gaitame.com/)へアクセスした際に、画面上部にiPhone専用為替情報コンテンツのバナーが表示され、バナーをタップする事でiPhoneへ最適化されたコンテンツへの遷移が可能となっております。ご利用いただける情報コンテンツの一覧と詳細内容につきましては、下記リンク先の案内ページをご参照願います。

iPhone/iPad専用為替情報コンテンツ

ポジション・資金移動ほか『FXステージ』終了スケジュール確定のお知らせ[11/01/21]

先だってお伝えしました通り、当社では2つの店頭FX(外国為替保証金取引)のうち『FXステージ』全サービスの本年(2011年)3月中の提供終了を決定しておりますが、その具体的なスケジュールが確定しましたので、お知らせいたします。
店頭FX取引としての『FXステージ』終了は本年3月19日(土)を、現行『FXステージ』取引画面のサービス提供終了は本年3月31日(木)午後5時を、それぞれ予定しております。

また、予告しておりました『FXステージ』から『外貨ネクスト』口座への「ポジション・資金移動」につきましては、本年1月22日(土)週末メンテナンス時間終了後より、申請の受付を開始いたします。
「ポジション・資金移動」は、週単位にて処理を実施いたします(全8回)。本年3月18日(金)までに「ポジション・資金移動」または反対売買による決済にて解消されなかったすべてのポジションは、翌19日(土)中に反対売買にて決済させていただきます。『FXステージ』にてポジションをお持ちのお客様は、できる限りお早めに申請くださいますようお願い申し上げます。

当社では以上のほか『FXステージ』サービス終了に関して、Q&Aコンテンツを含む特設ページをご用意いたしております。サービス終了関連スケジュールおよび「ポジション・資金移動」の詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。

『FXステージ』サービス終了について
サービス終了についてのQ&A

なお、ただいま当社では、所定の条件を満たされた『FXステージ』のお客様へ謝礼「現金3,000円」をもれなく進呈させていただく「お客様限定アンケート」を実施しておりますが、お客様が「ポジション・資金移動」により『外貨ネクスト』へ移動されたご資金も、謝礼進呈の対象条件に含まれます。本アンケートの詳細につきましては、下記リンク先ページをご参照願います。

『FXステージ』お客様限定アンケート!

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』最新号配信のお知らせ[11/01/17]

当社子会社「外為どっとコム総合研究所」首席研究理事・竹中平蔵の執筆によるレポート『竹中平蔵レポート』の最新号「内閣改造:財務省主導の財政再建?」の配信を、同社サイト内および当社『外為情報ナビ』にて、本日より開始いたしました。

本レポートは、経済学者にして主要閣僚ポストを歴任するという稀代の経歴を持つ竹中が、内外の経済や政治、マーケット情勢などについて、積年の活動を通じ培った見識に基づき分析したものです。下記リンク先ページおよび『外為情報ナビ』※にて、最新号とバックナンバーをご覧になれます。
※『外為情報ナビ』における本レポートの提供は、PC向け取引画面のみとなっております。

外為どっとコム総研『竹中平蔵レポート』
外為情報ナビ詳細
外為情報ナビのアクセス方法

代表取締役の異動に関するお知らせ[11/01/07]

前代表取締役社長である大畑敏久氏の退任に伴い、昨年12月29日開催の臨時株主総会にて新たに取締役に選任された小杉昭徳氏(前監査役)が、同日付で代表取締役社長に選任されましたので、お知らせいたします。なお大畑氏は、同日付で当社特別顧問に就任しております。

代表取締役の異動に関するお知らせ

外為どっとコム総研「第19回 外為短観」公表のお知らせ[11/01/04]

当社の子会社である外国為替専門シンクタンク「外為どっとコム総合研究所」(外為どっとコム総研)は、当社FX口座をご開設のお客様を対象とした「投資動向等に関するアンケート」(第19回)を集計・分析し、その内容を「外為短観」として公表いたしました。本レポートは、主に個人投資家の皆様の相場感の変化や、属性別の投資動向の精査などを目的として外為どっとコム総研が作成するもので、本邦個人投資家の一角を占める当社お客様へのアンケートにて収集した回答結果をベースに、同社が多面的な分析を加えたものです。今回の調査では、ロスカット注文の際の許容範囲について、また米国FRBによる政策金利引き上げ時期などについて調査しており、そのいずれも興味深い結果が得られております。
参考資料としてぜひともご一読のほどお願いいたします。

外為どっとコム総合研究所「外為短観」